大学の産学連携組織で大学発ベンチャーの支援を行いながら2008年3月に無事QBS(九大ビジネススクール)を修了しました。そして、2010年4月からは、産学連携的な会社の代表取締役社長に就任。2014年6月に任期満了により退任し顧問として活動しています。大学まわりの情報や産学連携に関する情報を独自の視点で発信していきたいと考えています。

  

Posted by at

2014年09月28日

QBS(九大ビジネススクール)の来年春入学者募集が始まったらしい。

+++++
2015年4月入学者の応募書類の受付を開始します!
QBSでは、2015年4月入学者の応募書類を下記の期間受け付けます。
QBSのホームページから募集要項をダウンロードいただき、期限までに提出下さい。
期間:9月26日(金)~10月3日(金)
※窓口受付は上記期間の平日17時まで。土日祝日の窓口受付は行いません。
※郵送の場合も10月3日(金)必着ですので、早めのご準備をお勧めします。
多くの方の挑戦をお待ちしています!
+++++
ということで、私が2008年3月に修了したQBSの来年入学者の募集(一般選抜)が先週金曜日(9月26日)から始まりました。

QBSの正式名称は、九州大学経済学府産業マネジメント専攻。社会人を主に対象とした専門職大学院です。

いわゆる国内大学ビジネススクールと呼ばれていて、取得学位はMBA(国内では経営修士(専門職))。略称は、そのままであれば「KBS(Kyushu Univ. Business School)ですが、国内には先行して慶応大学ビジネススクールが「KBS」と呼ばれていますので、九州を表現する際によく利用される「Q」を用い「QBS」と呼ばれています。

私がこのブログをスタートした時のブログタイトルは「QBS生の大学発ベンチャー日記」でした。

なので、「QBS」でググると私のブログがトップに来ることもありました。そういったこともあり、今まで多くの方からこのブログを通じ、QBSについてお問い合わせや相談を受けました。

なんとなくですが、その数はこの8年間で20件を越えているのではないでしょうか?その中の一部の方は、その後QBSに入学されています。

その一例を、以前ブログに取り上げています。→こちら

最終的には、ご自身の判断だと思いますが、
・大学当局に質問するのもなー
・ぶっちゃけどうなんだろう?でも誰に聞いたらいいんだろう?
といった悩み、聞きたいことがあれば、このブログ経由、または、akarisaka@gmail.com へお気軽にお問い合わせください。

新しいことにチャレンジしたいと、考えるだけでなく(think)、実際に実行(Do)する方が応募されること期待しています。  


Posted by 坂本 剛 at 12:41Comments(0)QBS

2014年09月16日

QBSビジネスプランコンテスト2014で思うこと

先週の三連休初日の土曜日(9月13日)に、先日学内審査会の審査員を担当した「QBSビジネスプランコンテスト2014」の本戦会が箱崎キャンパスで開催されました。


参加チームは6チーム。QBSの学内審査を通過した2チームに加え、グロービス福岡チーム、岡山大学MBAチーム、関西MBA+1チーム、それと、QBSや企業の混合チームといった感じです。昨年より多様なチームが参加しました。

今回のコンテストのプランの内容等々については、細かくかくつもりはありません。こういったコンテストはいろんな所でいろんな形で開催されていますので、このコンテストの成り立ち・意義について私自身が思うことを述べたいと思います。

このコンテストは、元々、MBAプログラムの学習によって得られる分析・戦略立案能力の研鑽を目的として、2011年度から始まったものです。当初2年間は「九州大学 教育の質向上支援プログラム(EEP)」に採択され、大学本体が主催、それ以降は、QBSの学生の主体的な企画・運営として開催されています。

私は、立ち上げの企画段階で、学生会の方に相談を受けたのですが、こういった対外的にオープンにし、かつビジネスプランコンテスト形式で行うことに対し、否定的な意見を述べました。

理由は、
・目的が「MBAプログラムの学習によって得られる分析・戦略立案能力の研鑽」であるのに対し、入学して半年程度しか講義を受講していない、QBSでの学びが少ない学生が多く参加すること
・当時は、プランのテーマをかなり限定していたので「地域の雇用創出など」、通常のビジネスプラン構想以上にハードルが高いこと(応用問題)
などが挙げられます。

なので、学内でのビジネスアイデアコンテストとして開催してもいいのではないかとアドバイスさせていただきました。

しかし、その意見は受け入れられずに当初の予定どおり、外部に公開する形で第一回が開催されました。結果は、、、果たしてQBSの教育の質の向上に繋がったのか?個人的には相当疑問でした。運営面でも正直言って、学外に公開するレベルに達していたとは言えなかったと思います。

それぞれのビジネスプランのレベルもそうですが、10分のプレゼン時間に対し、3−5分オーバーしてプレゼンするチームへ警告することなく進行したりと、様々な問題が散見されました。だって、そんなことが認めてしまうと、参加チームに対し公平性が損なわれますよね。当たり前の話だと私は思いました。

その後、そういった事をSNSでアップしたところ、このコンテストの企画に関与されたみなさんから厳しいご指摘を受け(OBがなぜ、学生会の取り組みを否定するのか?嫌がらせか?など)、それ以来、私自身、このコンテストについていろいろ発言するのも嫌になり、このコンテストに限らずQBS関連のイベントへの参加もしなくなりました。

すると、昨年、主催を大学から引き継いだ学生会の方から「QBSビジネスプランコンテストの学内審査会の審査員をお願いしたい」と相談がありました。

私はすかさず、今までの経緯を説明し「それでもいいですか?」と問い返したところ、「以前坂本さんからご指摘いただいた運営面でも、改善を行いましたので、是非お願いします」といった言葉をいただきました。

改善例の一つが、上述の「プレゼンのタイムマネジメント」を評価に織り込んだことです。昨年度からプレゼン時間をオーバーすると減点の対象になっています。

実際に参加してみると、以前に比べ、運営面・参加者のプレゼン内容も向上していたことを実感した次第です。

そして、今年もご依頼を受け、学内審査会の審査員を担当させていただきました。


残念ながら最優秀賞は、学内チームではありませんでした(関西MBA+1チームの「マナビノミカタ」が獲得!おめでとうございます!)。

来年は是非、学内チームが最優秀賞を獲得すること期待しています。また、こういったコンテストがよく批判される理由として「コンテストで終わってしまい、本当にビジネスをやるのか?」ということが挙げられます。

確かにそういったコンテストが散見されるのは事実です。

ただ、このコンテストの目的は「MBAプログラムの学習によって得られる分析・戦略立案能力の研鑽」なので、決して起業を目的とはしていません。しかしながら、個人的には、こういった取り組みから本当に起業するチームが生まれてくると、このコンテストが更に発展していくこと間違いないと思いますし、是非そうあってほしいと思っています。

最後に2点。昨年、せっかくだからと本戦会の審査とは別には、私の個人的な思いで「あかりさか賞」を提供させていただきました。昨年なにげにやってしまったのですが、ことのほか喜んでいただいたので、今年もいろいろネタ(海外で買ってきたお土産など)を集めてあかりさか賞を贈呈させていただきました。


あかりさか賞受賞チームと記念写真をパチリ。今後も是非頑張ってほしいと思います。

それと、このようなコンテストを運営するには、資金的なサポートが重要です。以前は、大学の支援があったようですが、学生会が主催して以来、資金的にサポートしているのは、


QBSのアラムナイ組織「QAN」なのです。果たして、九州地区のMBAコース、エグゼクティグコースでこういった連携がとれたネットワークを有しているコースがあるでしょうか?このような学生会とアラムナイネットワークが連携できることが、QBSの強みだと思います。
  


Posted by 坂本 剛 at 09:57Comments(2)QBS

2014年09月01日

QBS&QAN合同BBQに行ってみた(手羽先めんたい編)

先週の土曜日(8月30日)は、久しぶりにQBS&QAN合同バーベキューに参加しました。



場所は、九大箱崎キャンパス。QANというのは、九大ビジネススクール(QBS)のアラムナイネットワーク(同窓会組織)です。

私は、修了後1年間QANの会長を務めました。QANでは、会員および現役学生とのネットワーキングの会を数回企画しています。

その一つがBBQ。最近、参加していなかったのですが、同期生から誘われ、今回久しぶりに参加しました。

誘ってくれたのが、島本食品の社長である波多江君でした。彼含め、仲間数名でいつもゴルフをやっています。

その彼が持ってきてくれたのが、


「手羽先めんたい」という商品。手羽先の中に明太子を詰めているという構造的には単純なものですが、、、


これが旨いんですよねー

ジューシーな鶏肉に辛し明太ピリっとした辛さがマッチしています。また、外ははカリっとして、中はふわっとした食感がたまりません。まさにBBQには最適な食材だと私は思っています。

それと、私も何回か使いましたが、ガチ「辛し明太子」もいいけど、何か違った形で、、、といった場合に、お中元・お歳暮で喜ばれる食材です。

BBQのほうも、参加した先輩・後輩のみなさまとも久しぶりに交流ができ、有意義な時間を過ごすことができました。今回が、今年の夏最後のBBQじゃないかな?

とにもかくにも、幹事(実行委員)のみなさまお疲れさまでした。しかし、昼間からちょと飲み過ぎ、食べ過ぎましたね、、、  
タグ :QBSBBQ明太子


Posted by 坂本 剛 at 08:05Comments(0)QBS

2014年08月26日

QBSビジネスプランコンテスト2014学内選考会終了!

先日「QBSってどうよ?&私のまわりのその後」といったタイトルのブログを書きましたが、そのQBSが、4年前から開始した「QBSビジネスプランコンテスト」が今年も開催されます。

当初は「九州大学 教育の質向上支援プログラム(通称:EEP)」の一環として2011年にスタートし、現在はQBS学生会の主催行事として自立的に運営されています。

私自身、このコンテストの開始当初は、その内容・コンセプトが、スケジュール、実施時期の関係で無理がある、内容と学外からみえる印象が違い過ぎると感じ、否定的な印象を持っていて、そういった意見を主催者側に伝えたところ、いろいろ意見が対立し、現役生のみなさんからも嫌われ、いやな思いをしたことがありました。

しかしながら、昨年からなぜだかそういった私に学内選考会の審査員の依頼が舞い込み、今年も引き受けさせていただきました。

えっ、なんでそういったことになったのに引き受けるんですか?と思われる方がいると思います。

その理由は、私が意見を申し上げたことに対し、改善がなされた点があるということです。

1例を挙げると、プレゼン時間を主催者側がキチンとマネジメントし、評価にも取り入れている点です。初回のコンテストではプレゼン時間のほぼ1.5倍の時間を使うチームがあり、それに対するペナルティもなかったのです。それが、現在では、超過時間ごとにポイントが原点されるようになっています。。。

ということで、先週の日曜日(8月24日)に経済棟209号室で、


学内選考会が開催されました。テーマは『創業特区 福岡にアントレプレナー集結 ~変革の鼓動~』

現役生・OBから4チームが名乗りを挙げ、うち2チームが優秀賞、および9月13日に開催される本戦に進みます。


各チームのプレゼン内容や出来上がり具合・レベルなどについて、あえてここでは述べません(笑)。働きながら授業を受け、それから更に時間を捻出をし、こういったコンテストに応募することは、実は大変なことなんですよね。

どちらにしても、選考された2チームは、本戦まであと残り3週間あります。本戦では、2チーム以外に、その他経営大学院からの参加チーム含め計6チームが優勝を競い合います。学内選考を突破した2チームには、更なるブラッシュアップを目指して頑張ってほしいと思います。

本戦についてはこちら  


Posted by 坂本 剛 at 14:51Comments(0)QBS

2014年08月19日

QBSってどうよ?&私のまわりのその後

先日、久しぶりに東京に出張しました。夜の予定が決まっていなかったので、いつものごとくFB上で告知をしたら、QBS(九大ビジネススクール)の同級生、元部下でQBSの修了生の二名が集まってくれました。

QBSは、国内大学のいわゆるMBAコース。そもそもそんなところに行って何かメリットがあるのか?転職に有利?社内昇進のための有利な条件?
といったことをよく言われます。またQBSのような社会人大学院の評価は、修了生のアクティビティ(キャリアアップ、起業など)が重要だとも言われます。

私が思うに、そういったことに対し有利に働くも、働かないも、やるも、やらないも、結局は「本人次第」ではないでしょうか。

例えば、QBSは、九州大学の社会人大学院なので、旧帝大の修士(といってもどれだけのものかとは思いますが)という学位を求めて来るような方は、それが目的なので修了後に何か新たなチャレンジをするモチベーションは低いでしょう。地場大手企業に勤務していて入学される方は、基本的に「転職」なんて考えていないでしょうから、自己啓発を目的とする方が多く、学ぶことが内部昇進に有利に働くというより、地域での人的ネットワークづくりにおいては効果があるかもしれません。

そんな中、私の同期(および近しいメンバー)は、修了後に新たなチャレンジを目指す方が比較的に多いようです。


先日東京であった内野君は、元々九大工学部出身で、地元の材料メーカーに就職した後に、QBSに入学し、修了後は、大手商社に転職し、現在は東京を拠点に、アジアマーケットを担当しています。

私の元部下(写真は取り忘れました)は、修了後に大学発ベンチャーの創業に参画後、自分の会社を設立。現在は、上場を目指すベンチャーの執行役員を務めています。

それ以外には、

・QBS修了後に、大手電機メーカーに就職し、今月からアメリカの子会社に出向し、新規事業立ち上げを目指すもの。

・留学生(中国)としてQBSに入学。修了後大手自動車メーカーに就職し、現在は念願の中国本社に出向し、日本と中国の架け橋を目指すもの。

・元証券会社で、QBS時代は主婦。修了後は、地元の監査法人の資産運用系関連会社の社長に就任したもの。

・九州経済産業局の職員で、修了後、博士課程に進学し、博士号を取得したもの。

・家業(企業)の経営者に就任したもの。

など、修了後に「新たなチャレンジ」をした仲間がいます。そういった私も、修了後に、九州大学の特定関連会社の社長に就任し、今は、また新たなチャレンジを目指して準備中です。

一方で、別の期の話を伺うと、そうではない方々も多いようで、結局は「自分次第」「何をやりたい、やってみたいのか」ということだと思います。

そういった感じのQBSの入学説明会が、8月、9月と開催されます。→こちら

ご興味がある方は、参加してみてはいかがですか?
  


Posted by 坂本 剛 at 07:14Comments(0)QBS

2013年04月08日

九大ビジネススクール11期生歓迎パーティでの再会

久しぶりに九大ビジネススクール関係について書きます。

先週の土曜日(4月6日)の夜、ANAクラウンホテルで開催された九大ビジネススクール(QBS)の新入生歓迎パーティに参加しました。


今期で11期になります。新入生歓迎パーティに参加するのは数年ぶりでした。現役学生〜修了(2008年)後2年間は学生会の会長、OBネットワークの会長・理事を努めていたこともあり参加していたのですが、産学連携機構九州の社長に就任して以後は、多忙のこともあり、足が遠のいていました。

ではなぜ今年は? となりますが、今回の受験時に相談を受けた方2名が晴れてQBSに入学されることを伺い、お会いできればと思い参加した次第です。

その内のお一人について、以前「ちょっといい話(九大ビジネススクール受験編)」というタイトルでブログで取り上げていました。

彼女から4年前にブログを通じて相談をいただき、説明会の際に直接お会いしお話を伺いました。

残念ながら当時はQBSの受験資格(学歴)を満たしていなかったため受験することができなかったのですが、その後、通信制大学に入学され、大学卒業(学士)の資格をとり、QBSにチャレンジ。晴れて今年入学を果たされたのです。

その報を、昨年末お手紙でいただき知りました。たいしたアドバイスはできなかった私へのお礼の内容でした。その方が、


豊田さんです(入学されたので、もう名前出してもいいですよね)。

歓迎パーティの中で、ひょんなことからOBとして挨拶することになったのですが、それが終わった後、すぐに私のテーブルにご挨拶にみえました。

私のブログをよくチェックされていらっしゃるみたいで、ブログを励みに約4年間QBSへの入学に向けて努力されたと伺い、嬉しくなった次第です。変なことは書けませんね(笑)。

とにもかくにも入学おめでとうございます。仕事との両立は大変だと思いますが、せっかくの機会、是非有意義な2年間を過ごしてください。
  


Posted by 坂本 剛 at 08:17Comments(2)QBS

2012年12月07日

ちょっといい話(九大ビジネススクール受験編)

本日、会社にある方(女性)からお手紙が届きました。

こういった類いのものは、中洲系の場合が多いのですが(笑)、そうではなく、個人名だったので「えっラブレター?」と思いながら封をあけました。すると、丁寧な字で書かれた文章に思わず鳥肌が立ちました。

内容は概ね以下のとおりです。

4年前の秋頃、私のこのブログに九大ビジネススクール(QBS)の受験についての相談メールをある方から頂きました。仮にAさんとします。

私自身、その年のビジネススクールの入試説明会にパネラーとして参加することになっていたこともあり、説明会当日にお会いしてお話を伺うことにしました。

話を伺ってみると、残念なことにAさんがQBSの受験資格を満たしていないことがわかりました。具体的に言うと、4年制大学卒業程度という学歴をもたれていなかったのです(たしか短期大学卒業だったと思います)。

Aさん自身、自分の仕事について高い問題意識をもたれていて、経営学やマーケティングなどの知識習得に対する期待・欲求を、お話を伺いながら「ひしひし」と感じていただけに非常に残念な思いをしたこと、今でも覚えています。

受験資格がどうにかならないのか、と質問されましたが、確か最終的に大学の事務局に確認してもやはりダメだったと思います。

今日お手紙をいただいたのは、そのAさんからでした。お手紙によると、来春入学予定の第11期生に合格されたとのことです。

つまり、彼女は夢をあきらめず、行動をおこし、受験資格を満たすために4年制大学卒業程度の資格(大学に入学されたのか、それ以外の選択肢があるのかはわかりません)を得て、QBSの受験にチャレンジされ、見事合格を手にされたのです。

今回のお手紙は、4年前の私の対応に対するお礼のお手紙でした。。。

このブログを通じQBSの受験についての相談を過去に何回か受け、何名かはその後QBSに入学されていますが、今回のAさんの合格が一番嬉しいです。4年という期間は長かったと思いますね。

こういったAさんの頑張りに逆に勇気をいただきました。来年の第11期生の入学お祝いイベントには是非参加し、Aさんとの再会を果たしたいと思います。  


Posted by 坂本 剛 at 16:59Comments(0)QBS

2011年11月14日

QBSのつながり(ゴルフ編)

本日11月14日は、45歳の誕生日。FB上で多くの方にお祝いコメントをいただき感謝・感謝です。

昨日は、QBS(九大ビジネススクール)4期生の仲間8名とゴルフコンペを開催しました。
面子は8名。ブログでも少し書いたことがありますが、私自身、九大の大先輩であるロバートファンさんとゴルフをご一緒させていただくために、昨年春、10数年ぶりにゴルフを再開。その後、背中の筋肉を痛め、10ヶ月ゴルフを中止。そして、今年の夏前からゴルフを再々開しました。

ゴルフ好きな人、逆に嫌いな人いろいろいると思います。嫌いな方の理由の一つとして接待ゴルフがあると思います。私自身は、接待ゴルフみたいなモノはあまり好きではありません。結果として仕事につながるかもしれませんが、プレーする際は、仕事抜きで仲間やいろんな方と交流できるような形で楽しみたいと思っています。

一方、ゴルフをやり始めて、すぐ止める方、続ける方の違いは「仲間」ではないかと思います。最初のラウンドはまさに「草刈り」状態で、中々前に進まず気持ちが萎えてしまい「もう二度とやるもんか!」と思ってしまいますよね。スキーも最初滑った際に全然すべることができないと「二度とやるもんか!」と思ってしまいます。私の場合、スキーはそっち側でした(笑)。

そういった状況で、いろいろアドバイスをくれたり、楽しくプレーができるような雰囲気を作ってくれるのが仲間です。私の場合、QBSの同級生がそういった役割を果たしてくれました。そうこうしているうちに、私がゴルフをやりたいということで仲間を集めてくれて、昨日は8名の同級生が集まりコンペが開催されました。


結果は、平田さん(九大准教授)が優勝!私自身、夏までは130台をうろちょろしていましたが、復帰後のベストスコア112を出すことができました。


メンバーそれぞれ経営者や専門家ばかりで忙しい中、トロフィーも今回作ったので、これから定期的に開催する予定です。

ゴルフよく人生に例えられます。うまく行くときもあればダメな時もある。いいことが起こった(パーやバーディー)次には落とし穴(O.B)が待っている、、、経営者がゴルフを好きな方が多いのも、自分の人生とゴルフをシンクロさせているからかのかもしれません。。。

私の今後のスコアアップに期待してください(笑)。

  
タグ :QBS


Posted by 坂本 剛 at 08:39Comments(0)QBS

2011年08月22日

九州大学ビジネス・スクール2012年度入学希望者向け説明会

この時期から毎年始まるのが、QBS(九大ビジネススクール)の説明会&オープンキャンパス。

スケジュールは以下のとおり です。

昨年から、熊本や北九州でも開催されています。話によると、今年入学された方には、鹿児島か通学されている方がいらっしゃるようです。これも、九州新幹線効果ですね。

私は、8月26日の説明会(JR博多シティ)の在校生、修了生の声を聞くセッションにパネラーとして参加する予定です。

入学をご検討されている方は、まずは説明会で、教員や学生から生の声をきいてみることをお薦めします。また、何かあれば、個人的にご質問にお答えさせていただくことは可能ですので、お気軽にお問い合わせください。  


Posted by 坂本 剛 at 09:49Comments(0)QBS

2011年07月16日

九大ビジネス・スクール2012年度入学希望者向け説明会

毎年この時期になると始まるのが、QBSの入学希望者向け説明会。

8月の終わりから9月にかけて実施されます。以前は、天神地区と貝塚キャンパスで実施していたのですが、昨年からは、九州新幹線の開通とともに、北九州や熊本でも開催されるようになりました。

開催スケジュールはこちら
この説明会では、在校生・修了生のセッションがあり、OB組織であるQANが協力をしています。

この度、久しぶりに私もこの活動に協力させていただくことになり、8月26日の説明会にパネラーとして参加させていただくことになりました!

どんな内容をお話しするかは未定ですが、私に会って話がしてみたい方、QBSにご興味がある方は、是非ご参加いただければと存じます。
  


Posted by 坂本 剛 at 17:40Comments(0)QBS

2011年05月14日

日本のモノづくり企業訪問(㈱三松編)

GWからあっという間に一週間が経ってしまいました。

GW期間中にマレーシアから、QBS(九大ビジネススクール)のex(4th) classmateである


シャズさんが、彼女が講師を務めるUKM(マレーシア国民大学)の学生と知人を連れて来福しました。

5月3日には、どんたくのパレードに行進隊として参加したようです。今回のツアーで、以前から日本のモノづくり企業の工場見学をしたいとの相談を受けていました。訪問予定が5月6日、つまり日本ではGW最中ということもあり、工場の操業を停止している企業が多く探すのに苦労していました。

そういったときに力を発揮するのが人的ネットワーク。先日来お世話になっている、九州で有名な板金加工関係の有力企業㈱三松の田名部社長にご相談したところ、6日は工場が稼働しているということでご対応いただけることになりました。

三松さんと弊社は、現在産学連携関係のコラボを検討させていただいております。

午前中は産学連携機構九州を訪問。某大手企業がマレーシアでの事業展開を検討されているということで、コーディネートを行いました。

シャズさんは、QBSのOGですが、元々学部時代に九大工学部に留学しており、箱崎キャンパスは非常に思い出深い場所なのです。

R0010099
ということで、ランチは中央食堂で食べました。

R0010101
他のメンバーがそばを食べる中(宗教上、肉関係が食べれないのです)、シャズが選んだのは「ねぎトロ丼」。渋すぎます(笑)ランチの後移動して、

R0010146
筑紫野市の三松本社工場に到着。

R0010110
田名部社長から会社の事業内容についてレクチャーしていただきました。三松さんのビジネスモデルは「小ロット製造代行サービス」。多品種小ロット生産を得意とされており、そのカギとなる生産管理システムは非常に「mature」なものでした。これにはUKMでQOMや生産管理を教えているシャズさんが非常に興味を示していましたね。

R0010129
工場の中の写真はあまりアップできませんが、差し障りのない感じでこの写真をアップ。各工程ごとに丁寧に説明していただきました。

三松さんの技術力を示すサンプルがコレ。

R0010128
レーザー加工機で製作した「ミニ自転車」です。2ミリの板を、レーザーカッターで加工したそうです。ちなみにこの手は私の手です。私自身が機会系のエンジニアなので、このような微細加工の難しさはわかります。レーザー使っていてひずみもほとんどない。。。いやはやスゴイ加工技術です。

R0010144
ということで、シャズさんから記念品の贈呈。彼女も大手企業の工場の見学はしたことがあるそうですが、こういった日本の技術力を支えるSMEs、中小企業の現場をじっくり訪問するのは初めてだったようです。彼女には、ケースを書いたら?と提案した次第です。

R0010152
田名部社長はじめ、三松のみなさまありがとうございました!

と、帰ろうとすると、

R0010149
同じく、QBS4期生の寺松君の会社「寺松商店」の事業所が、三松さんの隣にありました。。。

まさに、It's a small worldですね!  


Posted by 坂本 剛 at 14:16Comments(0)QBS

2011年04月01日

地域経済振興とファミリー企業・事業に見るリーダー力

FBというと、昨今では「Face Book」のことを思い浮かべる方が多いと思いますが、日本の地域活性化の重要なファンクションとして注目されているのが「Family Business」です。

私のQBS時代の恩師は二人いらっしゃいます。一人は、ゼミの指導教官であり、日本の経営学におけるビッグネーム野中郁次郎の直弟子にあたる「永田晃也」先生。それと、元長銀常務の小西龍治先生です。
小西先生は、退官されてしまいましたが、今でも精力的に活動されていらっしゃいます。

その小西先生を中心にファミリービジネスの勉強会が開催されており、今回「地域経済振興とファミリー企業・事業に見るリーダー力」というイベントが開催されます。

FBに限らず、地域経済振興、リーダーシップ等にご興味がある方は、是非ご参加ください。
なお、震災等の影響により、申し込みは「FAX」が基本となっておりますので、よろしくお願いいたします。

【シンポジウム】「地域経済振興とファミリー企業・事業に見るリーダー力」
開催日時:2011年4月6日(水)14:30~17:45 (開場14:00)
会場:中小企業基盤整備機構 九州支部会議室
〒812-0038 福岡市博多区祗園町4-2 博多祇園BLDG.
電話:092-263-1500(代表)
募集定員:100名
(先着順満員により参加お受けできないときのみメールにてご連絡いたします)
参加費:シンポジウム無料 終了後同所にて別途有料懇談会あり

プログラム(予定)
14:30~15:15 講演「九州地域振興諸施策の現状と展望・FBの貢献等」
九州経産局長 滝本徹
15:20~16:05 報告「経産省地域G研究調査事例-FBと地域活性化面展開」
プライスウォターハウスクーパーズパートナー・FB研事務局長 大澤真
(休憩)
16:15~17:45 パネル討論(登壇者敬称略)
「地域振興のための人財育成と産官学金連携プラットフォーム」
九州大学ビジネススクール教授星野裕志
立命館APU 経営管理研究科長横山研治
篠原公認会計士事務所グループ代表
FB研究所福岡本部事務局長篠原俊
多胡事務所代表多胡秀人(アビームコンサルティング顧問)
経済産業省人材開発担当企画官林揚哲

(18:00~ 19:15) (懇談会)
申し込み要領Fax による(本状下記に直接記入又は編集し申込書として必ずFax 送信ください)
Fax 宛先)東京都中央区銀座8丁目21番1号住友不動産汐留浜離宮ビル

(株)プライスウォーターハウスクーパーズ内FB 研究所
事務局長大澤真
担当者西本雅代
電話03-3546-8480(PWC 代表電話西本呼び出し)
E メールoffice「アットマーク」fabis.jp(照会のみにご使用願います)
Fax 03-3546-8481
*関東以北計画停電により、「上記宛いずれの通信手段も不自由な時」のみ、下記宛申し込み下さい(必Fax)
篠原事務所篠原代表秘書立野浩子
TEL:092-751-1605 FAX:092-741-2581 E-mail: tatenoh「アットマーク」shinohara-cpa.com
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
2001 年4 月6 日福岡地域振興シンポジウム参加申込書(下記すべて記入ください)
申込者氏名*
所属*
懇談会(有料\2000 程度) 参加・不参加(一方消去)
メールアドレス(忘れずに) *  


Posted by 坂本 剛 at 08:26Comments(0)QBS

2011年02月27日

博多駅オフィス3/3オープン(QBS編)

+++++
本年3月3日のJR博多シティ・アミュプラザの開業に伴い,同ビル10階に「博多駅オフィス」をオープンするとともに,4月からは同フロアの会議室にて九州大学ビジネス・スクール(QBS)の講義を開始します。
 この「博多駅オフィス」は,打ち合わせや会議のためのスペースのほか,自習室や図書室も完備し,ビジネス・スクールの教職員や学生さんだけでなく,多くの教職員,学生さん,また元職員や同窓生の方々にもご利用いただける施設となっております。
 博多駅オフィスのWebサイトに,利用手続きに関する情報を掲載しておりますので,ご利用ください。
+++++
ということで、新博多駅ビルの九大のオフィスが開設されます。そのメインで利用するのが、QBSの講義。学生のほとんどが社会人なので、熊本から山口くらいならば十分働きながら通学することが可能になります。

それ以外にも、同窓会や教職員の方向けにいろいろ利用ができるようですので、今度試しに利用してみたいと思っています。

詳細はこちら

東京オフィスにカルフォルニアオフィス、博多駅オフィス、、、いろいろ広がっていますなー  
タグ :九大QBS


Posted by 坂本 剛 at 09:27Comments(0)QBS

2010年08月17日

QBS大学説明会・オープンキャンパス(9期生編)



今年も、QBSの大学説明会・オープンキャンパスに季節がやってきました。

来年度は九州新幹線全線開通に伴い、QBSでは2011 年4 月より新博多駅ビルにて「QBS新博多駅教室」が開設され、平日の夜はほとんどそこで講義が行われるようです。

ということは、九州新幹線を使えば、鹿児島(1時間20分)や、山口・広島あたりまで、場合によって通学が可能になるということです。

そのため、今年は、福岡だけでなく、熊本・北九州でも大学説明会が開催されます。少しでも興味がある方は、教員や在校生・OBから直接話を聞くのが一番だと思いますので、まずは大学説明会・オープンキャンパスに参加されることをお勧めします。

また、このブログでも、私でよければいつでも相談に応じますのでよろしくお願いいたします。以下、大学説明会・オープンキャンパスの日程です。

----------------------------------------------------

①大学説明会 日時:8月20日(金)18:30-21:00 場所:アクロス福岡・円形ホール

②熊本・大学説明会 日時:8月27日(金)18:30-21:00 場所:くまもと県民交流館パレア 会議室7

③北九州・大学説明会 日時:9月3日(金)18:30-21:00 場所:北九州国際会議場11会議室

④オープンキャンパス 日時:9月18日(土)17:30-20:00 場所:九州大学・箱崎キャンパス経済学部棟209教室

------------------------------------------------------------

詳細・申し込みについてはこちら  


Posted by 坂本 剛 at 12:25Comments(3)QBS

2010年05月29日

シャズさんを囲む会(QBSアラムナイ編)

先々週~先週にかけて、いろんなイベントが重なり、ブログ継続が滞っていました。
今週末に一気にアップしたいと思います。

まずは、2週間前の土曜日(15日)。


シャズさん(私の隣の女性)が、マレーシアから福岡に戻ってきました。シャズさんは、QBS4期の同期生。同期生・関係者生数名が集まって、プチ同窓会を開催しました。同じく同級生のトウさん(シャズの後ろの女性)が企画してくれました。

シャズは、元々大学時代に、国費で九州大学工学部に留学し、その後、帰国し、日系企業でエンジニアとして働いていました。その後、子供を出産した直後に、QBS(九大ビジネススクール)に再留学し来日。現在は、マレーシア国民大学(UKM)の講師を勤めています。

シャズが、QBS在学中にマレーシアミッションを企画してくれて、私を含め、同級生10数名でマレーシアを訪問しました。

そのときの様子はこちら

今思い出しても、非常に意義のある、楽しいミッションでした。彼女は、大学MOTの講義を担当しているようですが、聞いてみると、UKMの講義は、一コマ3時間。日本の倍です。そして、講義は、朝8:00~夜の10:00まで、みっちりプログラムが組まれているようです。新興国のパワーの源は、このようなところにも現れているな~と実感した次第です。。。

R0012790
シャズは、宗教上、豚肉等を食べれないので料理は、お魚系がメイン。

R0012815
みんな、それぞれの職場・立ち位置で、重要なポジションにいますので、4期生ともなかなか会う機会がありません。シャズ含め、ご無沙汰の皆さんともお話ができて非常に楽しかったですね。

QBSは、社会人大学院なので、いろんなバックグラウンドのビジネスパーソンが集まります。こういった同窓会をやると、いろんな視点でモノの考え方、普段考えもつかないアイデアが想起され、非常に刺激的です。それがQBSのいいところだと思います。

R0012840
今度は、家族を連れてマレーシアに行ってみたいと思っています。  


Posted by 坂本 剛 at 14:54Comments(0)QBS

2010年05月15日

QBS的な経営法律事務所設立記念パーティ(北斗編)

昨日は、QBSの同級生(4期生)で弁護士の田畠さんと、おなじくQBSの後輩(7期生)の濱地さんの新事務所設立記念パーティが行われました。

場所は、ANAクラウンプラザホテル福岡

彼らが目指すのは『経営法律事務所』

通常、企業法務は弁護士が、経営戦略や資金調達等のアドバイスは経営コンサルが行うことが多いのですが、経営コンサルの指導の元、経営計画を作っても、法的な問題についてはチェックできないので、結局弁護士に相談が持ち込まれることが多いようです。

それらを、ワンストップで対応可能な経営法務事務所を彼らは目指しており、このような形態の法律事務所は、全国的にみても、数が少ないようです。

我々が一般的にイメージする弁護士像は、大学の法学部を卒業してそのまま司法試験を受験し、5~10年かけて司法試験に合格後弁護士になる。つまり、企業での実務経験はほとんどないという感じですが、この二人の若き弁護士は、企業での実務経験を有しています。

田畠さんは、元々理系の九州工業大学出身で、メーカー勤務後、「弁理士」ではなく「弁護士」になったという異色のキャリアの持ち主。

濱地さんは、早稲田大学法学部を卒業後、外資系金融機関、マンションディベロッパーの営業を経て、実家が経営する建築会社の取締役に就任。しかし、その会社が経営破綻してしまい、その後司法書士を経て弁護士になったという、これまた異色のキャリアの持ち主です。

こういう二人だからこそ、法曹界において新たなスキームである「経営法律事務所」という、ある意味ベンチャーを創業できたんでしょうね。

発起人も、


QBSの村藤専攻長
九州工業大学の松永学長
福岡城南ロータリークラブの田中会長
ビジョンバイオの塚脇社長
黒川木徳ファイナンシャルホールディングスの間瀬代表取締役
と錚々たるメンバーです。


パーティへの出席者は、200名を越えたそうです。二人の人徳の賜物だと実感した次第。おおまかですが、出席者のバックグラウンドは、弁護士系が1/3、QBS系が1/3、顧問・取引先が1/3といったところだと思います。会場ではQBSの仲間、ご無沙汰している人等々いろんな方とお会いしました。


九工大発ベンチャーハウインターナショナルの正田さん。


ミドルウザイーズのメンバーの、ビジョンバイオの塚脇さんに、新日本有限責任監査法人の宮本さん。


QBSの仲間でいつもお世話になっている中西さん(会計士)、QAN会長でタイ国政府観光庁の富松さんに牛塚さん(税理士)。

ちなみに、「経営法律事務所北斗」の名の由来ですが、、、

北の方角を示す北極星と、探す際の目印になる北斗七星が由来だそうです。経営に迷ったときの羅針盤になるという想いで考えたとのことですが、僕はてっきり「北斗の拳」のパクリかなと思っていました(笑)。
(田畠君ごめんね)

なんだかんだとパーティは2時間弱で終了。2次会は中洲の「シャンティー」。iPadを片手に、感じのいい中洲のオネエさま方に囲まれながら楽しい時間を過ごすことができました。

田畠さん、濱地さんと同様に私も4月から立場が変わり、お互い切磋琢磨しながら成長したいと思っています。

  
タグ :QBS北斗


Posted by 坂本 剛 at 16:00Comments(2)QBS

2010年03月16日

第3回QBSフォーラム

先週末の3月13日は、朝から西新に移動。


西新プラザで開催された「第3回QBSフォーラム」に参加しました。QBSフォーラムとは、我々4期生が、

〇プロジェクト演習(QBSにおける修士論文のようなもの)発表の場として審査発表会はあるが、あくまで審査が主体であり、それ以外に互いの研究成果の発表を自由に聴いて、ディスカッションする場がない。
〇日頃お世話になった方々に対し、恩返しの意味でプロジェクト演習の発表の場を設けたい。

といった趣旨で始めたものです。


その言いだしっぺが、鶴岡さん。確か、プロジェクト演習の提出が終わった1月終わりの永田ゼミで、こういったことをやりたいと提案され、仲間が集まり急遽準備を開始。場所の確保から、QBS当局への応援依頼、プレゼン者の確保など、ドタバタして行い、ようやく開催にこぎつけたのでした。

しかし、場所やスケジュールの関係で、開催日が「修了式」の翌日(笑)。修了パーティ、2次会、3次会で前夜遅くまで飲んだ中、へろへろになりながら翌日準備をしたことを今でも覚えています。

その時の様子はこちら


今年は第3回ということで、専用パンフレットも出来上がり、立派なイベントになっていました。


MOT系、財務系、ビジネスモデル系等々、様々なジャンルの研究成果のプレゼンが行われました。一方、内容のレベルも、流石!というものから、???というものまで、こちらも多様でした(笑)。

また、残念だったのが、プレゼンの時間に比べ、ディスカッションの時間が短かかったこと。持ち時間40分のうち、プレゼンが30分、質疑応答が10分でした。全体スケジュールの関係もあるのでしょうが、そもそもの趣旨が「QBS生・修了生等によるディスカッションの場の提供」にあるので、プレゼンを20分、ディスカッションを20分にしたほうが、プレゼンター・参加者の双方向性が高まり、さらに有意義な場になるのではと思った次第です。


プレゼンセッション終了後は、交流会。QBS専攻長である村藤先生の乾杯のあいさつでスタートしました。


交流会の費用は、QBSのアラムナイネットワークであるQANがサポートしています。料理は、3期生の「はたなか」さんの会社から調達。まさにQBSネットワークです。


このフォーラムには、4月に入学予定の8期生のみなさんも、数名参加していました。


6期生のプレゼンターも、プレゼンの緊張から解放されて盛り上がっています(笑)。


なんだかんだとあっという間に2時間が過ぎてしまいました。


3月20日は、6期生の皆さんの修了式。おめでとうございます!そして、これからもよろしくお願いいたします。

  
タグ :QBS


Posted by 坂本 剛 at 09:00Comments(0)QBS

2009年12月22日

文具王福岡降臨(QANセミナー編)

みなさん、今年もあと10日を切ってしまいましたね。私は先週末まで、ほぼ毎週3、4回はなにかと出事が続きました。今年はあと、25日、28日に予定が入っているのみ。あっクリスマスイブは当然家族とチョコレートショップのケーキを囲む予定です。。。。

ということで、先週末の土曜日(19日)に、ブログでも告知した「QANセミナー」を開催しました。

QANとは、QBSの修了生のネットワーク(QBS Alumni Network)です。ちなみに、サーバー、ワークステーションで有名なサンマイクロシステムズのSUNは、Stanford University Networkの略ってご存知でした?


講師は、今は亡きTVチャンピオン「全国文房具通選手権」で3連覇中の「文具王」こと高畑正幸さん。

新しい発想の生み出し方(仮)といったテーマで講演していただきました。文具王さんと知り合ったのは、10月6日に東京赤坂で行われたEvernoteCEOを囲む会。私の友人であるhokayannobiさんネットワーク経由で知り合い、当日のプレゼンで度肝を抜かれたのがキッカケでした。

文具王の東京からの動き(新幹線)は、twitterで追っていて( bungu_o )、14:44に博多到着。博多駅で合流して九大箱崎キャンパスに移動しました。途中ちょっとしたトラブルはありましたが(ある意味勉強になった)無事会場である創造パビリオンに到着。いきなりキャリーバックから取り出されたのが、

R0010027
文具王自作のiPhone用マイクロ三脚。市販のモノ(携帯用)はiPhoneの幅には対応していないようです。

文具王は、元々工学部(機械系)出身。その後、工業デザインを専攻し、前文具王だったサンスター文具の社員を破り、新文具王になったのをキッカケにサンスター文具に就職(いわゆるヘッドハンティング)。現在文具の開発に携わっていらっしゃいます。なので、上司は元文具王(笑)。サンスター文具って、ある意味すごい会社ですよね(爆)。

R0010036 R0010033
講演前には、即興で文具王のライフハッキング講座が始まりました。

R0010031
名刺交換も、たくさんの方と同時に行う場合って名前と顔が一致しませんよね。そのために、顔と名刺を同時にiPhoneでパチリ。さすがです・・・

そして、16:00ちょっと過ぎに講演がスタート。

R0010047
内容は、、、一時間半で約200枚のスライドを使った怒涛のプレゼン。ここでは書ききれませんので、私のtwilog(12月19日の書き込み、一部文具王と関係ないものも含まれています)をご参照ください。キーワードをメモしています。

中でも心に残ったのは、

消しゴム含め、文具界のイノベーションはすごいということ

文具王は靴下がすべて一緒(同じものをたくさん購入:ライフハッキング)

ボールペンの玉の回転数とF1カーのエンジンの回転数がほぼ一緒(約20000rpm)ということ(ビックリ!)

アイデアを出すコツ
●たくさん出してたくさん捨てる
●公開する
●固執しない

三日坊主を年間120回やると引き出しがいっぱい増える。3年やれば360ケの引き出し。

文具王の勝負玉は「外角低めの変化球」

・・・・・こういったキーワードの中に、新規事業や新商品開発に繋がるインプリケーションがたくさん詰まっているのではないかと思った次第です。

R0010054
あっという間の1時間半でした・・・

R0010058
講演終了後も参加者にいろいろサービスしてくれました。

セミナー終了後は、
R0010064
タロゲンで会食。

R0010066 R0010083
脂ののったブリをしゃぶしゃぶで頂きました。その後、文具王を博多駅近くのホテルまでお連れしてフィニッシュ。ちなみに、文具王の趣味は、工事現場の看板に書いてある「ご迷惑おかけしてごめんなさいキャラクター」をパチリすること(セミナー受講者はそのデータ量の凄さがわかると思います)。

R0010092
博多駅ビル工事現場でも「パチリ」されていらっしゃいました(笑)。

このセミナーは、私にとって、対外的な仕事としては今年最後のイベント。ちょっと肩の荷が下りたかなという気分です。ふうっ。  
タグ :文具王QBSQAN


Posted by 坂本 剛 at 12:14Comments(0)QBS

2009年12月02日

QANセミナー(文具王編)

私にとっての厄日である12月1日も無事終了し、今年も一カ月を切ってしまいました。。。

そんな師走に、QBS(九大ビジネススクール)のアラムナイネットワークであるQANが主催する自主セミナーを開催いたします。

基本的には QAN会員向けのセミナーなのですが、他ネットワークの交流といった意味で一部一般の方にもご参加していただければと思っております。セミナー講師は、、、


TVチャンピオンで「全国文房具通選手権」で3連覇中の文具王高畑さんです。彼は、サンスター文具で商品開発をやっているのですが、そもそも今の会社で働くきっかけになったのが、前文具王であるサンスター文具の社員を破ったことだった(いわゆるヘッドハンティング)という面白いキャリアの持ち主です。ちなみに、彼との出会いは、ネットワークの権化であるほかやんこと、外村さんが企画したEvernoteCEOを囲む会@豚組でした。

ステーショナリーグッズ好き、新しい発想方法等々にご興味のある方、是非ご参加ください。彼のプレゼンは最高!ですよ。
申し込み方法は、以下案内文をご参照ください。QREPメンバーの多数の参加をお待ちしています。

++++++++++++++
QANのみなさま

4期生坂本です。早速ですが掲題の件、今年もQAN主催の自主セミナーを開催
いたします。
是非ご参加ください。
↓ ↓ ↓
++++++++++++++
平成21年度第1回QANセミナーのご案内
QAN自主セミナー担当 坂本剛

QAN(QBS Alumni Network)では、会員へのサービスおよびQANの活動の活性化を目的とし、昨年度より自主セミナーを開催しております。つきましては、今年度の第一回セミナーを、TVチャンピオン「全国文房具通選手権」で3連覇中の文具王で、現在は、文具メーカーで文房具の企画開発を行っていらっしゃる高畑正幸氏をお招きし開催いたします。高畑氏には、ご自身のパーソナルヒストリー、新しい発想の生み出し方、ライフハック等について講演いただく予定です。また、今回は、QAN会員だけでなく、在校生および他大学MBAコースおよび一部一般の方にもご案内させていただき、QAN会員との交流の場にもできればと思っております。お忙しい時期かと存じますが、多数のご参加をお待ちしております。

【主催】 QAN(QBS Alumni Network)
【日時】
2009年 12月19日(土)16:00 ~19:00
開場・受付  15:40~
講演  16:00~17:30
交流会  17:40~19:00
(その場で開催いたします)
【場所】
九州大学 箱崎キャンパス 創造パビリオン2Fゼミナール室
(福岡市東区箱崎6-10-1)

【ゲストスピーカー】
文具王 高畑正幸(たかばたけ まさゆき)さん

【テーマ】
新しい発想の生み出し方(仮)

【参加費】
無料(交流会については会費2,000~2,500円前後を予定しています)

【参加申込】
QBS関係者の場合:期名(例:4期生)/一般の方の場合:所属機関名

氏名(例:QBSタロウ)

連絡先(mail)
を、セミナー・交流会に分けてご連絡ください。

セミナー 参加・不参加
交流会 参加・不参加

Mail:tsuyoshi-sakamoto[アットマーク]cotton.ocn.ne.jp

TwitterでDMをいただいても構いません。⇒akarisaka

文具王 高畑正幸氏のプロフィールについてはこちら

1974年、香川県生まれ。図画工作と理科が得意な小学生を20年続けて今に至る。
TVチャンピオン「全国文房具通選手権」で3連覇中の文具王。現在は文具メー
カーに勤務、文房具の企画開発を行っている。2006年「究極の文房具カタログ」
上梓。文具サイト「TOWER-STATIONERY」を主催。

【関連情報】

【ブログ】 http://bungu.seesaa.net/

【twitter】  bungu_o

【書 籍】 「究極の文房具カタログ ~マストアイテム編~」
       ロコモーションパブリッシング刊 (定価1,575円)
      「筆箱採集帳」ブング・ジャム著
       ロコモーションパブリッシング刊 (定価1,575円)

【連 載】  IT media Biz.ID 「文具王の「B-Hacks!」」
       http://www.itmedia.co.jp/bizid/bungkingindex.html

       日経トレンディネット「文具王・高畑正幸の最新文具ワンダーランド」
       http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20071021/1003604/

       “文具王”こと高畑正幸氏に聞く ScanSnap徹底活用術
       http://scansnap.fujitsu.com/jp/mac/lifestyle.html

BUN2「違いが分かる男の文具講座」
       http://bun2net.jp/  
タグ :QBSQAN文具王


Posted by 坂本 剛 at 20:28Comments(1)QBS

2009年11月19日

速報!QBS一般選抜合格者(2010版)


ということで、本日来年(平成22年)春QBS入学予定の一般選抜合格者が発表されたようです。

詳細はこちら

合格者番号の最後が92なので、一応倍率は2倍を越えたようですね。昨年は、2倍を切っており、心配していたのですが、ちょっとだけホッとしました。ただ、目標は、オーバー3倍ですね(笑)。

今年も数名の方から、このブログを通じてお問い合わせ、DMを頂きました。果たして、彼(彼女)らはそもそも受験したのか?合格したのか?知りたいところです。

ちなみに、私が知っている現役の九大学生は、事前にQBSの講義を傍聴し、受験するのを辞めました。これはこれでQBSの課題でしょうね(それほど魅力がある講義ではなかったようです)。

とにもかくにも、合格された方、おめでとうございます。どこかでお会いすると思いますので、よろしくお願いいたします。
  
タグ :QBS


Posted by 坂本 剛 at 12:20Comments(0)QBS