大学の産学連携組織で大学発ベンチャーの支援を行いながら2008年3月に無事QBS(九大ビジネススクール)を修了しました。そして、2010年4月からは、産学連携的な会社の代表取締役社長に就任。2014年6月に任期満了により退任し顧問として活動しています。大学まわりの情報や産学連携に関する情報を独自の視点で発信していきたいと考えています。

  

Posted by at

2014年08月23日

栗コーダーが佐賀でライブをやるらしいよ。

ということで、「ピタゴラスイッチのテーマ」や、やる気のなさそうな「ダースベイダーのテーマ」で有名な栗コーダーカルテットが、佐賀市で初めてライブを行います。


私のブログに時々でてくる栗コーダーカルテット。坂本さんと何か関係があるの?とお感じの方がいらっしゃるかもしれませんね。

ご存知の方もいるとは思いますが、改めて説明すると、メンバーの一人である「近藤研二」君が、小・中の同級生なんです。それに加え、高校はお互い違いますが(私→明善高校、彼→八女高校)、中・高時代は一緒にバンドをやっていて、いたいけな中・高時代、一番多く時間を共有した友の一人なんです。

2年前に、東京の千秋で結婚20周年お祝いをしてもらった時には、研二君もお店にきて一緒に祝ってくれました。そのときのことを彼のブログにもアップしてくれています。

そこでも彼が、

+++++
幼馴染みの坂本剛くん夫妻の結婚20周年を築地で祝う。坂本つー君とは中学、高校と6年間、バンドを一緒にやっていた。さらに遡って小学校時代には一緒にやんちゃなこともしたっけなー。自分の人格形成に深く関与している恐れあり。
+++++

と書いてくれていますが、いやはや、小学校時代はお互い感受性が強く、いろんなことをやって先生に呼び出されたりしました。本当、僕の人格形成にも研二君が深く関与している恐れがあります(笑)。

何年前だったかな? 研二君が音楽を担当した「つみきのいえ」が、アカデミー賞短編アニメーション賞を受賞する1年前くらいに、彼からこのブログあてに連絡をいただいて久しぶりに再会したんですよね。ここ数年は福岡のライブのたびに、打ち上げなんかに参加させてもらっています。今年は、結成20周年ということで7月19日に支部や公会堂で記念コンサートをやったのですが、偶然その日に東京にいたので、ご招待いただき、遅れてですが参加させてきただきました。

その栗コーダーカルテットが、来月9月6日に佐賀市内でライブを行います。場所は、浪漫座というところ。銀行の建物をリノベーションした雰囲気がいい場所です。

佐賀市近辺にお住まいの方は是非! また、ちょっと遠いですが、福岡からも特急電車で30〜40分ですので、ご興味がある方は是非ご参加ください。

  


Posted by 坂本 剛 at 13:26Comments(0)イベント告知

2014年08月22日

ファブラボ太宰府が何かやるらしいよ。

最近「ファブラボ◯◯」という言葉をよく耳にします。

今まで専門のメーカー、加工メーカーにしかできなかった「モノづくり」が、3Dプリンターの登場により、趣味レベルであれば、個人でも可能になりました。

それらを可能にする「場」として、日本全国にファブラボが作られているようです。ファブラボについてはこちら

そういった中、ホームセンターが立ち上げたファブラボが「ファブラボ太宰府」です。北部九州を中心に「グッディ」を展開する嘉穂無線が立ち上げたファブラボです。

7月19日にプレオープンしたのですが、9月20日に正式オープンします。その記念としてオープニングイベントが開催されます。

このイベントでは、

ファブラボジャパン発起人の田中浩也さん(慶應義塾大学)
文具王として有名な高畑正幸さん
太宰府天満宮文化研究所のアンダーソン依里さん

をゲストに招いて、これからの「モノづくり」についていろんな角度で話をしてもらうみたいです。

私は、グッディの柳瀬副社長とは、色々親しくさせていただいており、文具王をグッディに紹介したりさせていただいています。

そういったご縁で、上記のゲストを交えたパネルディスカッションでは、ファシリテーターを務めることになりました。

今後のモノづくりの方向性、趣味としてDIYが好きな方など、こういった動きにご興味がある方は、お気軽に参加ください。

参加には、事前登録が必要ですので、こちらから事前申込をお願いします。当日、現地でお会いしましょう。
  


Posted by 坂本 剛 at 08:28Comments(0)イベント告知

2014年03月24日

プログラミング的な春休み

+++++
春は、誰にとっても心が切り替わる新しい季節。出会いや別れを経て、新しい自分になるきっかけの季節。
Life is Tech !は、ずっと継続してきた道の中にある新しい発見する人も、プログラミング・ITの世界に初めて飛び込む人も、
新しい仲間に会いに来る人も、大切だった卒業する友達を見送る人も全部全部応援します!
Life is Tech !の春キャンプたくさんの新しいことにどんどんチャレンジします!
+++++
ということでライフイズテック株式会社が主催する「春キャンプ2014」が全国の大学(東大、京大、慶応大、九大)と連携して開催されます。

九州では九大と連携して伊都キャンパスの近くにある福岡市産学連携交流センターで開催されます。提携大学の大学生などをチューターにして
、高校生をメインにスマホのアプリやゲーム、プログラミングについて学ぶキャンプです。

私は、数年前に、ライフイズテックさん(旧:ピスチャー)が、九州で開催を検討されている際に、人の紹介や開催場所等についてアイデアを出させていただきました。担当の方が福岡だったことや、このプログラム自体素晴らしいと思ったからです。

それ以来、このような場が継続して開催されていて嬉しい限りです。中・高の子供さんをお持ちのみなさま、ご興味があればこのキャンプに子供さんを送り込んでみてはいかがですか?

5日間コースだと、3月24日(月)
3日間コースだと、3月26日(水)になるようです。  
タグ :Life is Tech


Posted by 坂本 剛 at 13:32Comments(0)イベント告知

2014年02月06日

人が集いスタートアップする都市・福岡の形成に向けて

++++++
福岡市では「スタートアップ(=新しい行動や事業をおこすこと)都市づくり」を推進しています。
それを踏まえ、当研究所では、福岡市および国内外におけるスタートアップにフォーカスした調査研究を進めており、福岡市でスタートアップを盛んにしたり、挑戦する人を応援したりしていくための政策提言などをまとめる予定です。
今回の都市セミナーは、その研究報告とともに、スタートアップの推進・支援の第一線でご活躍中のゲストによる講演や事例発表、さらに会場の皆様とのQ&Aセッションを通じて、「新たな挑戦を応援するスタートアップ都市づくり」を、皆様と一緒に考える機会として開催するものです。
スタートアップ関連企業・組織、研究者、行政職員ほか幅広い市民の皆様のご参加をお待ちしています。
++++++
ということで、先日寄稿させていただいた都市情報誌「fU+(エフ・ユー プラス)」を発行している公益財団法人福岡アジア都市研究所が都市セミナー「人が集いスタートアップする都市・福岡の形成に向けて」を開催します。

私が寄稿させていただいたのは、「スタートアップ都市・ふくおかー新たなビジネスを生む生態系へ-」といった特集での記事でした。

福岡市は、国が公募した国家戦略特区に「新たな起業と雇用を産み出すグローバル・スタートアップ国家戦略特区」という内容で提案しており、「新しい行動や事業を起こすこと」を都市づくりの一つのテーマとして掲げています。福岡市は新規開業率という指標では、全国的にも高い数値を示しているようです。

私の立ち位置は「産学連携」なので、こういったテーマとは、大学の技術を活用した起業や学生の起業へ支援が合致する点といえます。

年度末で忙しい時期ではありますが、ご興味がある方は是非ご参加ください。

詳細&お申し込みはこちら  


Posted by 坂本 剛 at 12:08Comments(0)イベント告知

2013年12月16日

2013アジアデジタルアート大賞展FUKUOKA

++++++
このたび,九州大学と福岡県•福岡市等が中心となって主催する「2013アジアデジタルアート大賞展FUKUOKA」の審査結果が公開されました。本年度の「アジアデジタルアート大賞」に九州大学大学院芸術工学府芸術工学専攻の工藤達郎さん,川端慧さん,土下竜人さんのインタラクティブ作品「DynamicProjection[OCTA]」が選ばれました。また,福岡市長賞に九州大学大学院芸術工学府の山内美加さん,永吉宏行さん,岩佐健太さんの動画作品「HAKATAORI」,その他,カテゴリーB静止画部門大賞に九州大学のMeng Jay Youngさんの作品「Expression of Love:喜怒哀楽」が選ばれるなど九州大学から全10作品が受賞しました。
++++++
ということで、このところ恒例となった「アジアデジタルアート大賞」が発表され、九大芸術工学府の学生が大賞を受賞したようです。

詳細はこちら

九大は、2004年に、九州芸術工科大学と合併し、旧帝大の中では唯一「芸術工学部」を持つ大学です。

芸工(と、いつも呼んでいます)の学生やOB/OGの活躍がやたらと目立ってきました。

東京オリンピック招致で話題となった誘致PVを制作したのが、KOOKIというクリエーター集団。社長の江口さんは芸工のOBです。

以下、

アニメーション作家として福岡在住ながら活躍している山GEん、こと山元隼一君も芸工のOB

米Intelが世界規模で実施した技術コンテスト「Intel® Perceptual Computing Challenge」で「KAGURA」でグランプリを獲得したしくみデザインの中村俊介さんも芸工(大学院から)のOB

などなど、その他多数のクリエーターを輩出しています。今後の彼らの活躍から目が離せません。

ということで話はアジアデジタルアート大賞に戻り、展覧会と表彰式が以下の日程・場所で開催されます。ご興味がある方はお気軽にお立ち寄りください。

【展覧会】
平成26年1月30日(木)~2月4日(火)
10:00~20:00(入館は19:30まで)*最終日は18:00まで
福岡アジア美術館8F 交流ギャラリー,あじびホール(博多リバレインセンタービル8F)
入場料:無料

【表彰式】
平成26年2月2日(日)16:30~17:30
福岡アジア美術館8F あじびホール(博多リバレインセンタービル8F)
  


Posted by 坂本 剛 at 13:13Comments(0)イベント告知

2013年10月29日

地域政策デザイナー養成講座政策発表会

私がチューターを務めてさせていただいている九州大学地域政策デザイナー養成講座の政策発表会が、11月9日に開催されます。


場所は電気ビルみらいホール。地域の社会人学生・九大の学生30数名が、4つのチームに分かれ、半年かけて練った政策の提言を行います。

九州発・新国富論
グローバルビジネス
官民連携・公共施設
官民連携・インフラ

私および私の部下は、官民連携チームを担当。こういった類いの講座は政策の提言で終わってしまいがちです。

いわゆる「Think」まで。個人には是非「Do」まで繋げてほしいと思っています。なぜなら九州地域の活性化、成長戦略はいたるところ・機関・団体でこれまで検討され、提言が行われてきているからです。それを、九州大学の講座で同じことをやっても差別化は図れませんし、あまり意味がないのではないと思うからです。大学の講座だからできることは色々あるはずです。

今回で4期目のこの講座のプランの中から具体的な施策につながるようなプランがでてくることを期待しています。

ご興味がある方は是非ご参加ください。お問い合わせはこちら

  


Posted by 坂本 剛 at 12:12Comments(0)イベント告知

2013年10月28日

出逢って深めよ!仕事観2013

+++++
キラキラ。大胆。一生懸命。そんな「イケてる社会人」にとって、働くこと、生きることとは?
男だから、女だからって、とらわれてない?対話を通して自分自身やこれからの社会を考える2時間セッション。
今年も、さらにパワーアップで開催します!
+++++
ということで、私が理事を務めさせていただいている財団(福岡県女性財団)が運営主体である福岡県男女共同参画センター「あすばる」が主催するイベント「出逢って深めよ!仕事観2013~イケてる社会人&学生の150名ワールドカフェ」が11月30日に開催されます。

詳細はこちら

イベントの形式は、150名という大人数でのワールドカフェ。なんだか運営的に大変のような気がしますが、コーディネーターは、福岡女子大の和栗先生ということで非常に有益なモノのなりそうです。

ワールドカフェには「イケてる社会人」が25名参加されます。友人・知人も多数「イケてる社会人」の中にいます。私は入っていませんので「イケてる社会人」ではありませんが、これからの自分の人生・キャリアを考えている学生の方は参加してみたらいかがでしょうか?

このイベントを通じて様々なアドバイスが頂けると思います。しかし、それら全てを聞く必要はなく、自分が「ピクっ」「心が動いた」モノが一つでもあればそれで構わないと思います。最終的に「決めるのは自分です」。なので、心を動かされた「アドバイス、コメント」が「気付き」となり、ご自身の今後を自分で考えるキッカケになることが大切なことです。

私も「イケてる社会人」と言われるように頑張ります(笑)  


Posted by 坂本 剛 at 13:01Comments(0)イベント告知

2013年10月07日

おそとリビングinアイランドシティ(ピクノポリス福岡 編)

UDCIC(アイランドシティ・アーバンデザインセンター)は、開設1周年を記念して、現代のピクニックの楽しみ方を提案する「東京ピクニッククラブ」と共同で、「ピクノポリス福岡 おそとリビングinアイランドシティ」を開催いたします。

詳細はこちら



日時は、2013.10.13(日)〜14(月・祝) 11:00〜16:00頃、場所は、アイランドシティの中央公園(東区香椎照葉4丁目)です。

アイランドシティの中央公園にみんなのリビングを作り出すために、あなたの自慢のリビングを持ち寄ってください、とのことです。

そのコンセプトが「おそとリビング」。みなさんの「おそとリビング」を競う「おそとリビングコンテスト」も開催されます。

会場アクセスは以下の通りです。おそとリビング、アイランドシティにご興味がある方は是非ご参加ください。

●会場アクセス
10/13-14:アイランドシティ中央公園(東区香椎照葉4丁目)
バスでお越しの場合:[アイランドシティ中央公園前]下車
・[天神郵便局前]から約20分
・[博多駅交通センター]から約30分
自動車でお越しの場合:アイランドシティ中央公園駐車場
および臨時駐車場ができます!!
・天神から約11分  ※都市高速道路利用
・博多から約15分  


Posted by 坂本 剛 at 08:11Comments(0)イベント告知

2013年09月26日

みんなの科学広場 in 唐津

+++++
唐津におもしろ科学が大集合!!
科学技術の楽しさやおもしろさ、発見の喜びや感動を多くの子どもたちに体験してもらうために、市内の中学校、高等学校が中心となって科学イベントです♪
+++++
ということで、今年も、からつ大学交流連携センターが、唐津市、唐津商工会議所、唐津市内中高とともに「みんなの科学広場 in 唐津」を開催します。



日時:平成25年10月6日(日)10:00~16:00
会場:唐津市ふるさと会館「アルピノ」ホール

今年は缶サット甲子園に優勝した唐津東高の特別展示もあるようです。詳細はこちら

出展ブースは以下のとおりです。

・肥前中学校「飛ばしてみよう手づくり風船ロケット」
・唐津青翔高等学校「人口イクラを作ろう!」
・唐津南高等学校「我が家の野菜でサラダを作ろう!!!」
・唐津東高等学校「見えない力を実験で感じてみよう!」
・早稲田佐賀中高「身近な生物の知られざる不思議」
・早稲田佐賀中高「自分でロボットを動かしてみよう」
・佐賀大学「身の回りの放射線をみよう!」
・佐賀大学「身体の動きでロボットを動かそう」
・九州大学「君も宇宙飛行士にチャレンジしないか!?ー若田光一宇宙飛行士を応援しようー」
・九州大学「空を自由に飛ぼう」
・福岡工業大学「二足歩行ロボットを操縦しよう!」
・福岡工業大学「バランストンボをつくろう!」
・早稲田大学「LSIの世界へ」
・宮島醤油株式会社「お酢と重曹で遊ぼう!」
・株式会社ブルーム「せっけんをつくろう!ver.2」
・唐津土建工業株式会社「建設科学のふしぎ」
・高田電機株式会社パナソニックソリューション「パナソニックかりのエコ教室」
・唐津機械金属工業会「火を食べるエンジン!?」
・唐津市水産業活性化支援センター「魚のおよぎ方、卵、エサになる微生物を観察しよう!」

対象は、小・中・高校生がメインですが、当然ながら科学・技術が大好きな大人も十分楽しめる内容になっていると思います。

個人的には、唐津機械金属工業会「火を食べるエンジン!?」に非常に興味があります。このプログラムだけでなく、秋の唐津を満喫して見たい方、イカを味わってみたい方は、是非参加してみてください。場所は、唐津駅すぐの、唐津市ふるさと会館「アルピノ」です。
  
タグ :唐津からつ


Posted by 坂本 剛 at 11:48Comments(0)イベント告知

2013年09月24日

今年も開催!スマートモビリティアジア2013

一昨年から福岡で開催している「スマートモビリティアジア(以下、SMA)」を今年も開催いたします。「スマートモビリティアジア2013@福岡

私は、2年前の立ち上がり段階から実行委員会メンバーとして参加させていただいています(昨年までは企画運営委員会アドバイザーも兼務)。

また、今年から福岡地域戦略推進協議会 環境部会 との共催イベントとして開催します。

SMAは、初回から、

モバイルITという日本の強みを具現化したショーケースとして国内はもとよりアジアをはじめとする海外に情報を発信していくことを
目的としており、先進的な取組みを行う産官学リーダーによるカンファレンス、実証実験を行うものである。

というコンセプトは変わっていません。コンパクトシティ福岡の強みを活かし、首都圏ではなかなか実現が難しいカンファレンスと実証実験を融合したイベントを九州の地で開催するということは、非常に意義があることだと思っています。

今年は、より実証実験色を強めるために、場所をアクロス福岡から百道浜、九大伊都キャンパスに移して開催します。

SMA開催期間中は、百道浜ではスマートフォンナビゲーションの試乗会、も糸島市ではレンタサイクルのスマートフォンナビゲーションシステムの実証実験、伊都キャンパス内ではスマートフォンによるキャンパス内レンタサイクルの実証実験が実施される予定です。

詳細はこちら

モバイルIT先端都市「福岡」の未来を体感したい方は是非ご参加ください。

また、もっと詳しくSMAのことを知りたい!という方は、私宛にこのブログ経由でアクセスしてみてくださいね。  


Posted by 坂本 剛 at 11:51Comments(0)イベント告知

2013年09月19日

九州・沖縄地域づくり会議in唐津 2013

産学連携機構九州は、4年前から唐津市に「からつ大学交流連携センター」を開設し、地域と大学を結ぶ活動を行っています。
その唐津市で、10月5日〜6日に、

九州・沖縄地域づくり会議 in からつ 2013」が開催されます。

この会議は、九州沖縄の地域づくりリーダー等が集まり、1年に1回互いの夢や悩みを語り合い、相互に啓発しあう場として開催されており、今回唐津で実施されるようです。

内容としては、からつ夢バンク主催の基調講演に始まり、「食」「若者」をテーマに5つのフィールドワークとワークショップが用意されています。

地域活性化・まちづくりにご興味がある方はもちろんのこと、多少興味があるけど、、、という方でも、唐津自体が大変魅力的な場所です。町歩きにもいい季節になってきました。まだ若干席が余っているようです。是非参加してみてください。
  


Posted by 坂本 剛 at 10:42Comments(0)イベント告知

2013年09月11日

40億人のためにビジネスアイデアコンテスト

先日、神奈川の知人から告知協力の相談をうけたのが、「40億人のためのビジネスアイデアコンテスト」。

主催は「アイ・シー・ネット」という会社です。このコンテストの趣意書を要約すると

アイ・シー・ネット社は、世界をよりよくしたいと願う人々が集う企業。
・20年前の創業以来、政府開発援助(ODA)を中心に、開発途上国の人々や課題と向き合ってきた。
・世界ではいま、40億人が年に3千ドル以下のわずかな所得で暮らしている。そのような状況の中、
1)生後間もなく亡くなってしまう赤ちゃんを1人でも減らせないか。
2)痩せた土壌のアフリカの地方で、少しでも安定して野菜や穀物を収穫できないか。
3(東南アジアの小さな村の特産品を売り出すことで、村の人たちの生活が、わずかでも楽にならないか―。
・こうした思いを実現するために、民間の視点から広くビジネスアイデアを募り、新たな取り組みを始めることにした。

といったところです。世界の貧困が引き起こす様々な課題を、この会社が今まで培った経験と、外部からのいろんなビジネスアイデアを組み合わせてあたらなイノベーションを生み出すことで解決できないか、ということでしょうか。

この手のコンテストは数多存在します。その中で私自身が「おっ」と思った点が、

・ビジネスプランコンテストではなくビジネスアイデアコンテスト

であることです。私自身、ビジネスプランコンテストと謳うからには最低限の事業計画が組み込まれるべきだと思っていますが、その多くがビジネスアイデア(私はビジネスになりそうなネタ・アイデアだと認識しています)レベルのものばかりというのが現実ではないでしょうか。

ビジネスアイデアが悪いのではなく、そうであれば始めから「ビジネスアイデアコンテスト」と謳えばいいだけのことなのです。

特に今回のコンテストは、ビジネスアイデアを元に自社で事業化を目指そうという主催者側の具体的な意図があるのでこういう形で募集されていると推察しますが、そういったアウトプットの明確化が行われている点で興味をもちました。

それと、もう1点。サブタイトルが「そのアイデアが、世界をちょっと変えるかも」であることです。

モノによっては「俺らが世界を変える!」みたいに大上段に構えておきながら内容が伴っていないコンテストが散見される中、自らの状況を冷静に捉まえた上でこういったサブタイトルを付けているということに非常に興味を持ちました。

応募の時期は迫っていますが「俺が世界を変える!」ではなく「自分のアイデアで、世界をちょっと変えることができるかも」という方、是非チャレンジしてみてはいかがでしょうか?
  


Posted by 坂本 剛 at 13:35Comments(1)イベント告知

2013年06月17日

佐賀大学公開講座「ヒッグス粒子が見つかった!」

最近ILC関係のアップが多いのですが、今回は佐賀大学の公開講座のご紹介をさせていただきます。

そのテーマもズバリ「ヒッグス粒子が見つかった!」



ヒッグス粒子についてはこちら

この講座で目に引いたのは「私がヒッグス粒子を見つけました」という講演。九州大学理学研究院物理学部門の東城准教授の講演です。

私は残念ながら当日は韓国出張で参加できないのですが、ヒッグス粒子、ILC等にご興味がある方は是非参加してみてはいかがでしょうか?  


Posted by 坂本 剛 at 12:16Comments(0)イベント告知

2013年06月11日

クリエイティブ・ラボ・フクオカ協賛イベント募集開始!!

+++++
クリエイティブ・ラボ・フクオカは、本日より、協賛イベントの募集を開始いたしました。つきましては、ご関係者の皆様方に
下記内容をご転送ご協力頂けると幸いでございます。何卒よろしくお願い申し上げます。
+++++
ということで、私が幹事を務める「クリエイティブ・ラボ・フクオカ」が協賛イベントの募集を開始しました。

詳細はこちらをご確認ください。概要は以下のとおり抜粋させていただきます。

1 事業趣旨
福岡では9月から10月にかけて、「アジアと創る」をテーマとした「アジアンパーティ」が開催されます。「アジアンパーティ」は、クリエイティブな関連イベントを集中開催し、連携して国内外へ情報発信することで、クリエイティブ・エンターテインメント都市としてのブランディングと、クリエイティブ関連産業の振興を図るものです。 この度、クリエイティブ・ラボ・フクオカでは、「アジアンパーティ」と連携し、相乗効果を生み出すため、「アジアンパーティ」の主要イベントとして、下記の条件を満たす「協賛イベント」を募集いたします。

2 対象事業
ゲーム、アニメ、映画、音楽、ファッション、デザイン等クリエイティブ・エンターテインメントをテーマにしたイベントのうち、デジタルアートやデジタル技術などの先進的な創造活動を内容にしたもので下記の条件を満たすもの。

(1) 実施時期 : 平成25年9月1日~平成25年10月31日に実施されること
(2) 実施場所 : 福岡市内の会場で実施されること
(3) その他  : イベントの内容が公序良俗に反しないこと

3 協賛内容
各イベントの全体事業費の1/2に相当する金額で、1,000,000円を上限とする額を協賛。 (会場費、設営費、運営費、映像制作費、翻訳・通訳費、展示物関係費、運送費、招聘費、 広告宣伝費、そのほか、イベント実施に必要な費用)
※ 社内作業人件費は、対象経費となりません。
※ 飲食費に関しては、イベント当日必要と認められる、お弁当やドリンクのみを対象経費とします。
※ 協賛金額については、収支決算書を精査の上、対象経費を確定します。

4 協賛件数 : 計 6件以内

5 協賛条件
① イベントの宣伝広報や集客等については、クリエイティブ・ラボ・フクオカ事務局と連携をとり、協力すること。
② イベント実績の報告(報告書の作成・提出)
※WEBサイト上で報告書等を公開すること。
③ その他必要に応じて上記事務局と連携・協力すること。
この度、クリエイティブ・ラボ・フクオカでは、「アジアンパーティ」と連携して、「アジアンパーティ」の主要イベントとして「協賛イベント」を募集いたします。詳細は、「協賛イベント 募集要項(PDF)」を確認のうえ、7月1日(締切)迄にお申込みください。
皆様からのご応募、お待ちしています!!!


今年の9月末から10月末にかけて、諸条件を満たすイベントの検討・企画をお考えのみなさまには活用できる事業ではないかと思います。
いままでコの時期は「アジアマンス」ということで、アジア関連の様々な事業が実施されてきましたが、その内容をクリエイティブ関連事業に絞り、フクオカを盛り上げていこうということです。

ご興味がある方、チャレンジしてみてはいかがですか?  


Posted by 坂本 剛 at 13:13Comments(0)イベント告知

2013年03月19日

クリエイティブ・シェア・カンファレンス

+++++
2013年3月22日(金)、アクロス福岡1F円形ホールにて、当協議会人材部会主催による「クリエイティブ・シェアスペース・カンファレンス」を行います。
人材部会では、多様な人材が活躍する国際的な社会づくりへ向けてさまざまなプロジェクトをすすめていますが、福岡都市圏においても、多様な人材を呼び込み、その人々が出会ってイノベーションが生まれるクリエイティブな環境づくりは欠かせません。福岡にも増えつつある、クリエイティブ・シェアスペース。国内外のシェアスペースに関わる人々や多様な人材が集まる都市づくりに関心のある方々と一緒に、イノベーションを生む創造的な場づくりについて考えます。クリエイティブ・シェアスペースに関心ある方は、この機会にぜひご参加ください。
+++++
ということで産学連携機構九州が事務局を本年度までお引き受けさせていただき、会員でもある「福岡地域戦略推進協議会(FukuokaD.C.)」の人材部会が主催する「クリエイティブ・シェア・カンファレンス」が3月22日の午後に開催されます。

詳細はこちら

福岡地域戦略推進協議会(Fukuoka D.C.)は、産学官民が一体となり、福岡の新しい将来像を描き、この地域の国際競争力を強化するために、地域の成長戦略の策定から推進までを一貫して行うために設立された組織です。

その大きなミッションの一つが、福岡都市圏を「東アジアのビジネスハブ化」することにより、多様な人材がこの地に集い、様々なビジネスが創出されることにより持続可能な成長を目指す、ということです。この人材に特化して創出された部会が「人材部会」であり、今回のカンファレンスは、この「多様な人材」をいかに福岡に巻き込むか、が焦点の一つになっています。

交流空間×つなぎ・掛け合わせる機能×メディア機能=都市の国際競争力を高め、維持し続けるためのエンジン

という仮説のもとに、人の交流による新たなビジネスやイノベーションを創出する機能をいかに福岡に構築するべきなのか、について主にシャアオフィス、インキュベーション施設といった「場」に携わるメンバーを中心にカンファレンスが開催されます。

ご興味がある方、是非ご参加ください。

「坂本さんは?」

午前中に開催される「クローズ(招待制)」のフォーラムに登場します(笑)。
  


Posted by 坂本 剛 at 13:52Comments(0)イベント告知

2013年03月14日

クリエイティブ・ラボ・フクオカ

+++++
この度福岡市では、今後の成長エンジンとして地域経済を牽引することが期待される、ゲーム、映像、ファッション、音楽、デザインなどの
クリエイティブ関連産業の振興と、「若い人材が豊富でクリエイティブな街・ふくおか」を国内外に向けて情報発信するためのイベントとして、「The Creators ~POWERED BY CREATIVE LAB FUKUOKA~」を開催します。
ぜひご参加ください。
+++++
ということで、私が幹事をさせていただいているクリエイティブ福岡推進協議会(通称:クリエイティブ・ラボ・フクオカ)が、来週末から様々なイベントを開催します。ご興味がある方、是非参加してみてはいかがですか?

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
「The Creators ~POWERED BY CREATIVE LAB FUKUOKA~」開催のご案内
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 
■日時 平成25年3月23日(土) 1st Stage 14:30 / 2st Stage 18:30
■場所 アクロス福岡 B2F イベントホール(福岡市中央区天神1-1-1)
■内容 デジタル技術を駆使した映像パフォーマンス、アーティスト
    ライブなどのエンターテインメントステージや、業界著名人
    によるトークショーなどのステージを開催。
    【イベントの詳細はこちら】
  ↓
     http://thecreators.jp/
■主催 クリエイティブ・ラボ・フクオカ
    ★『クリエイティブ・ラボ・フクオカ』とは?
     「クリエイティブ・エンターテイメント都市・福岡」の実現
     を目的として、産学官の連携により、平成25年1月に設立
     された任意団体です。
     ゲーム、アニメ、映像、音楽、ファッション、デザインなど
     クリエイティブ関連企業において、異業種間の交流・連携を
     通じ、ビジネスの拡大、各業界の垣根を越えた新しいビジネス
     の創出、国内・海外からの企業進出を促進することで地域経済
     の発展を目指します。
     また、産業振興はもとより、イベントを核とした福岡からの
     情報発信によって、「福岡といえば、若い人材が豊富なクリ
     エイティブなまち」というブランドの確立を目指し、若い
     クリエーターが自由に活躍できる街づくりを推進していきます。
     【クリエイティブ・ラボ・フクオカの詳細はこちら】
        ↓
      http://cl-fuk.jp/
■企画制作 RKB毎日放送
■制作協力 アソビシステム
■後援   FM福岡
■参加費  1ST STAGE(全席自由)&2ND STAGE(オールスタンディング)
      共通¥3,000 ※未就学児入場不可
      ★会員ご招待!!
  『The Creators ~POWERED BY CREATIVE LAB FUKUOKA~』の
       1stステージ”The Creators Talk”に、「クリエイティブ・
       ラボ・フクオカ」の会員を「無料」でご招待します!
      【会員登録はこちら】(※ご登録は無料です)
         ↓
       http://cl-fuk.jp/member
■申込み方法 各プレイガイドにて発売中
       ・ローソンチケット(Lコード 85430)
       ・チケットぴあ(Pコード 195-218)
       ・イープラス(http://eplus.jp
       ・セブンチケット(セブンコード 022-134)
       ★申し込みについての問い合わせ
        092-844-8837(RKBイベント事務局)
■問い合わせ先
 イベントについての問い合わせ/RKBイベント事務局 
                電話:092-844-8837
 事業全般についての問い合わせ/福岡市コンテンツ振興課 
                三浦・堀 電話:092-711-4329

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓  


Posted by 坂本 剛 at 12:33Comments(0)イベント告知

2013年02月05日

九州未来コンテスト(Q-con2012)

+++++
Q-conは九州経済フォーラムの「九州の未来を担う、次世代育成事業」として創立し、学生が主体となって運営する、プランニングコンテストです。九州全土の若い世代の力を一同に集め、九州全体で活性化する事を目的としたイベントです。
様々な観点から、あなたが描く九州の今と未来の発展をプレゼンし、九州の財界の方々とこれからを担う若い世代にあなたの考えや思いをぶつけてみませんか?
+++++
ということで、九州未来コンテスト(Q-con2012)が今週末2月9日に開催されます。

詳細はこちら

私はこのイベントの主催である九州経済フォーラムの理事を拝命しています。本フォーラムの一つのミッションが人材育成です。

九州の若者のいろんなアイデアで九州を活性化していく、そういったムーブメントを起していくキッカケとして本コンテストが開催されます。

当日の参加はチケットが必要のようです。私の手元に若干ですがチケットがありますのでご興味がある方はこのブログまたはFBでご連絡ください。
  


Posted by 坂本 剛 at 08:00Comments(0)イベント告知

2013年01月28日

第一回STI政策シンポジウム(科学技術イノベーション政策編)

+++++
九州大学・科学技術イノベーション政策教育研究センターは、第1回STI政策シンポジウム「科学技術イノベーション政策と地域の持続的な成長」を開催致します。
+++++
ということで、QBS時代の恩師である永田晃也教授がセンター長を務める科学技術イノベーション政策教育研究センター(CSTIPS: Center for Science, Technology and Innovation Policy Studies)が主催するシンポジウムが開催されます。

詳細はこちら

昨今の経済・社会のグローバル化、急激な状況の変化の中、それらにいかに適応していくかが今後の日本に求められています。
その課題解決のキーファクターとして科学技術イノベーション政策への期待が高まっています。

また、科学技術イノベーション政策を推進するためには、経済・社会における課題を多面的な視点から分析し、その解決に必要な政策を客観的根拠(エビデンス)に基づいて立案・実行できる人材の育成が求められています。

このような状況の中、平成23年度に文部科学省から「基盤的研究・人材育成拠点整備事業」の公募が行われ、九州大学は「領域開拓拠点」のひとつとして採択されました。その拠点の中心的役割を担うのが、科学技術イノベーション政策教育研究センター(CSTIPS: Center for Science, Technology and Innovation Policy Studies)です。

産学連携、科学技術iイノベーション政策、イノベーション人材育成等興味がある方、是非ご参加ください。私も参加の予定です。  


Posted by 坂本 剛 at 15:14Comments(0)イベント告知

2013年01月23日

TEDxFukuoka 2013

みなさんTEDをご存知ですか?

モノの資料によると、

+++++
TEDとは、1984年に小さなサロン形式から始まった、「広めるべき価値あるアイディアを共有する」ことを標榜する非営利団体によるイベントで、毎年テクノロジー(T)、エンターテインメント(E)、デザイン(D)の各分野から、今ではそれを超えた多様な分野からの専門家がステージに立ち、それぞれが独自のプレゼンテーションを行ってきました。
+++++

とのことで、最近ではNHK Eテレの「スーパープレゼンテーション」というテレビ番組で、MITメディアラボ所長の伊藤穰一さんの司会により、TEDでのプレゼンテーションが数多く取り上げられているのでご存知の方も多いのではないでしょうか?

TEDと同じく「広めるべき価値あるアイデアを共有する=ideas worth spreading 」というキーワード・精神を基に、世界各地でTEDの試みを行うために誕生したのが「TEDx」です。ここ最近、札幌や京都でも「TED x Sapporo」「TED x Kyoto」が開催されています。その「TEDx」がついに福岡でも開催されます。

それが「TEDxFukuoka 2013

登壇者はこちら

TEDxは招待制ですが、YouTube/Ustreamで全世界に配信されますので、ご興味がある方、是非視聴してみてください。

私自身、登壇者数名を事務局に紹介させていただきました。

そのうちの一人が、中山功一佐賀大学教授/サイフューズ顧問。どんなプレゼンを行うのか微妙ですが、彼のプレゼンを聴くためだけに、知人が札幌から来福されます。他にもこのイベントに参加するためだけに福岡に来られる方たくさんいると思います。

そういった意味で、このイベントは地域経済にも貢献していることになりますね。

EDxは招待制ですが、YouTube/Ustreamで全世界に配信されますので、ご興味がある方、是非視聴してみてください。  


Posted by 坂本 剛 at 12:34Comments(0)イベント告知

2012年12月17日

スマートモビリティアジア2012開幕!

+++++
モバイルITという日本の強みを具現化したショーケースとして、国内はもとよりアジアをはじめとする海外に情報を発信していくスマートモビリティアジア。実証実験やユーザー参加型のイベントなど交通やITに関わる先進的な取り組みとともに、産官学それぞれのリーダーが登壇するカンファレンスを開催し、有意義な情報交流の場を創出し、福岡を中心とした地域経済の活性化とブランディングに寄与します。
特に今回は注目が集まるコンテンツ産業である「ゲーム」にフォーカスしたカンファレンスもプログラムし、相乗効果を生み出します。
+++++
ということで、昨年開催した「スマートモビリティアジア」を今年も明日から3日間開催します!

場所は、アクロス福岡1Fの円形ホール。本カンファレンスの間、昨年できなかった実証実験が百道で開催されます。

具体的には、カンファレンスでもプレゼンを行う予定の福岡のベンチャー企業リーボが、超小型モビリティ向けカーシェアリングシステム「こでかけ」を開発したことにより、ミニEVカーのシェアリングサービスの実証実験を行います(現在実証中)。

私は、会社としてスマートモビリティアジア実行委員会のメンバーに、また個人的にスマートモビリティアジア企画委員会のアドバイザーを努めています。

福岡を様々な新技術・サービスの実証実験の聖地としてプロモーションしていきたいと思っています。ご興味がある方、是非会場に足をお運びください(コンテンツにより有料・無料があります)。
  


Posted by 坂本 剛 at 13:39Comments(0)イベント告知