大学の産学連携組織で大学発ベンチャーの支援を行いながら2008年3月に無事QBS(九大ビジネススクール)を修了しました。そして、2010年4月からは、産学連携的な会社の代表取締役社長に就任。2014年6月に任期満了により退任し顧問として活動しています。大学まわりの情報や産学連携に関する情報を独自の視点で発信していきたいと考えています。

  

Posted by at

2012年04月30日

ゴルフ合宿(大分・湯布院編)

今年のGWは、ほぼ暦通りに休みを取る予定です。また、毎年あまり計画性がなく過ごすのですが、今年はGWスタートと同時に、日頃お世話になっている先輩方に連れられて大分〜湯布院と一泊二日のゴルフツアー(合宿?)に出かけました。某行政機関の局長と、某自動車メーカー関連会社系の取締役、某広告代理店系の取締役に私という4名です。


皆さんとは、私がゴルフを15年ぶりにゴルフを再開するキッカケとなった大学の大先輩の繋がりで、親しくさせていただいている方々です。私よりひとまわり年上の、職場ではエグゼティクティブな皆さんですが、我々がやるゴルフは利害関係がある接待ゴルフのようなものではない「楽しむゴルフ」なので、私のような若輩者でも皆さんに混じってゴルフを楽しむことができます。

まずは、福岡から大分のゴルフ場に集合してプレイ。その後、湯布院に移動して宿泊。翌日早朝から湯布院のグルフ場で1ラウンド楽しみました。

スコアは、、、初日はドライバーがまったく当たらず、2度目の130オーバー(笑)。二日目はなんとか盛り返したものの、118というスコアでした。。。昨年ようやく110くらいまで行ったのですが、今年に入りやればやるほどスコアが悪くなっています(笑)。

昨年末に「なにかを掴んだ」気がしたのですが「気のせい」でした。今回も最終日に「何かを掴んだ」気がしますので、それをキープするために練習したいと思っています。


宿泊したのは、某自動車メーカー関連会社系の保養施設。某先輩のご好意で予約していただきました。男4名で夜は豊後牛と地鶏のバーベキューを堪能しました。


湯布院の朝の風景は絶景でしたね。

私自身、ゴルフは下手の部類ですが、こうやって誘っていただき、普段忙しくてじっくりお話することができない皆様と、ラウンドしながら時を過ごすことができるのは、私にとっては非常に貴重な機会です。

といいながら、某行政機関の局長には、ずいぶんスコアで差をつけられてしまったので、次回はリベンジを果たしたいと思っています。  


Posted by 坂本 剛 at 10:27Comments(0)今日の出来事

2012年04月26日

シンガポールの大学関連ベンチャー(Burpple編)

アップが遅れていますが、先々週4月17日〜20日でシンガポールに行ってきました。

目的は、AUTM Asia 2012に参加するためです。予算の関係で福岡からの直行便ではなく、行きは羽田経由、帰りは成田経由にしたので、行き帰りとも「深夜便」つまり、通常3泊4日のところ、機中泊が2回ということで、1泊4日というアラフォーの体にはちょっときつい弾丸ツアーとなりました。

初日に行われたキャンパスツアーで、私はNUS(National University of Singapore:シンガポール国立大学)の IT関係のインキュベーション視察ツアーに参加しました。その詳細レポートは後日アップするとして、その際に訪問したのが、


Plug-in@blk71というインキュベーション施設。NUS Enterprise が運営し、MDAという国の機関がサポートしているインキュベーションです。ここに多くにIT系のベンチャー企業が入居しています。


施設内には、今日本でも流行っている「co-working space」があり、創業したばかりの企業が机一つでビジネスを立ち上げようとしています。中はジャングルのようでした(笑)。

何社かベンチャー企業のオフィスに入れていただいたのですが、そのうちの一社が「Burpple」。食べ物に特化したSNSを開発しているベンチャーです。日本でもFace BookなどSNSが普及し始めていますが、一方で、単純に人と人とを繋げるソーシャルメディアに違和感を持っている人もいるのではないでしょうか。私自身もその一人です。

私は今後、単純に人を繋げる(繋がる)ようなSNSから、「興味(Interest)」を軸に繋がっているようなソーシャルメディアが増えてくるのではないかと思っています。その1例が「Burpple」。自分が食べた物を写真に撮ってアップし、それを通じてコミュニケーションをとるサービスです。一般的にFB上でも食べ物の写真をアップする方が多いと思いますが、このアプリはそこに位置情報やカテゴリー等を加え、より食べ物で繋がることに特化したソーシャルメディアです。


色々説明を聞いている内に、「僕は日本で有名なグルメブロガーだ!」と言ったら、話が盛り上がり、その場でiPhoneにアプリをdownloadしてもらいました。「日本でもサービス開始しているのか?」と聞いたら、日本語バージョンも用意し、既に数名ユーザーがいるとのことでした。


帰国後、アカウントを設定し、昨日から利用を開始しています。まだ日本のユーザーが少ないので、楽しめませんが、シンガポールの美味しい食べ物をみながら、英語の勉強にもなるし、とちょっと使ってみようと思っています。

ダウンロードサイトはこちら

みなさんもiPhoneをお持ちの方(現在は、Androidには未対応のようです)は、是非チャレンジしてみてはいかがですか?followさせていただきます。  


Posted by 坂本 剛 at 14:34Comments(0)産学連携

2012年04月23日

九大100年まつり

なんだかんだと年度末を終えたらあっと言う間にゴールデンウィークが目前に迫ってきました。

我が家は、相変わらずGWの計画を立てていませんが、あかりも中学に入学したこともあり、直前ですが昨日から旅行の計画(というか情報収集)を始めました。どうなることやらです。。。。

一方、九大は昨年100周年を迎えましたが、東北大震災等の影響で、祝賀イベントをほぼ全て延期していました。それら祝賀イベント関係を、を創立記念日前後に開催いたします。

その一つの大きなイベントが5月13日に開催される「九大100年まつり」です。

九大の名物先生による「おもしろサイエンス公開講義」や「QUウォーク」の実況等が行われるようですが、個人的に注目しているのが「シーナ&ザ・ロケッツ」のスペシャルライブです。

リーダーの鮎川誠さんは、九大農学部の出身であり、高校(明善高校)の先輩でもあります。30分という短いライブに??という思いはありますが(笑)、彼らが伊都キャンパスでライブを行うことは、個人的に非常に嬉しく思います。

ご都合のつく方、九大OB・OGに限らず是非九大100年まつりにご参加してみてはいかがでしょうか?  
タグ :九州大学


Posted by 坂本 剛 at 15:30Comments(0)九州大学

2012年04月12日

ウクレレ栗コーダー&つり球!(近藤研二&平野文編)

前回のブログでも書きましたが、4月6日に築地魚河岸三代目千秋で結婚20周年のお祝いをしていただきました。



その際に、来てくれた近藤研二君が、ブログでそのことをアップしてくれています。→こちら

いやはや、人に繋がりって面白いものです。彼もブログに、

+++++
幼馴染みの坂本剛くん夫妻の結婚20周年を築地で祝う。坂本つー君とは中学、高校と6年間、バンドを一緒にやっていた。さらに遡って小学校時代には一緒にやんちゃなこともしたっけなー。自分の人格形成に深く関与している恐れあり。
+++++

と書いていますが、小学校の高学年から、高校まで、いわゆる思春期に一番濃い時間を過ごした友人の一人です。僕自身も、自分の人格形成に彼の影響を多大に受けていると思います。

小学校時代は、いやはや二人でいろんなことをやって、先生に呼び出されたり、女子から総スカンをくらったりしましたね。詳細は、二人だけの永遠の秘密ですけどね(笑)。



そういった近藤君(研ちゃん)と、今回のお祝いに駆けつけていただいた平野文さん関係の話題が今週末に続きます。

その1

くリコーダーの新譜「ウクレレ栗コーダー2~UNIVERSAL 100th ANNIVERSARY~」が、明日発売開始です!




是非是非、みなさん聴いてみてください。

その2
栗コーダーカルテットが音楽を担当し、平野文さんが声優として参加しているフジテレビのアニメ「つり球」が、本日深夜放送開始です!
(地方局によって放送時間・放送日が異なるようですが、フジテレビでは本日深夜から)

平野文さんは、ケイト役で出演されています。→こちら

私を通じてつながった友人が、仕事関係でコラボする、ってなんて素敵なことだろう!と思った次第。コレも今回の結婚20周年記念が繋げたつながりではないかと勝手に思っています。

みなさん、是非チェック・購入してみてくださいね。よろしくお願いいたします。
  

Posted by 坂本 剛 at 15:59Comments(0)今日の出来事

2012年04月08日

結婚20周年記念と人の縁によるお祝い宴

すでにFBではアップしていますが、先週末4月5日は、我が夫婦の結婚20周年記念日でした。

妻とは大学4年生の時から付き合いが始まり、大学卒業後25歳の時(1992年)に結婚しました。私が現在45歳なので、付き合っている期間を加えると、人生の半分以上は妻と一緒に過ごしていることになります。

ブログでは何度が書きましたが、私も妻も20代はそれぞれ大企業で働いており、子供もいなかったので、まさに当時DINKS(Double Income No Kids)と言われる生活スタイルを満喫していました。

その後、互いに大企業をスピンアウトし、30代前半は非常に不安定な生活状態が数年続きました。その際に、DINKSで貯めた貯金は全て使い果たしてしまいました(笑)。ローリングストーンズ状態をなんとか脱し、中小企業・ベンチャー企業で実績を残し、30代後半から産学連携分野に身を投じ、現在に至っています。

妻には、自分自身がうまくいっていない時に、いろいろ支えてもらいました。改めて感謝を伝えたいと思い、4月5日〜6日にかけて、日頃お世話になっている福岡と東京のお店でお祝いをすることにしました。

まずは、、福岡でいつもお世話になっている太郎源


大将の田中さんが、我が家が結婚20周年ということを知り、お祝いのケーキを用意してくれました!


太郎源の常連であるラビアンローズのケーキ。いやはや思わずそのホスタビリティに思わず嬉し涙が出ましたね。


太郎源とはもうかれこれ8年くらいの付き合いです。ブログや諸々いろんな形でお店を紹介しているうちに、今では、私以上にお店に足を運ぶお客さんが増えたようです。私自身も、太郎源にお連れしたことをキッカケに親交が深まった友人・知人がたくさんいます。

そういったことを妻にも知ってもらいたい、いつも食べさせてもらっている美味しい料理を妻にも味わってほしい、ということで今回太郎源で宴を設けた次第です。今迄いろいろお世話になりました。これからもよろしくお願いいたします。

そして、翌日4月6日には、4月4日から友達の家族とディズニーランドに遊びに行っているあかりと合流し、東京でいつもお世話になっている築地魚河岸三代目千秋にお邪魔すべく、仕事が終わった後、東京に向かったのでした。

妻は、4時の飛行機で東京に移動。私は、仕事の関係上6時35分の飛行機で東京に向かおうとしたところ、飛行機が整備不良で遅延が発生、そして、、、最悪の運行不可ということで、欠航。19時15分の次便に振り替えとなりました(悲)。当然ながらその便も大幅に遅延が発生。結局8時前に福岡を出発し、羽田に到着したのは予定から1時間遅れの9時20分でした。。。

その後、モノレールで浜松町まで移動し、そこからタクシーで築地に向かい、お店についたのは10時でした。。。

妻とあかりは、ディズニーランドから築地に移動し、8時には到着。千秋の店主である小川さんの奥様である平野文さんがわざわざ時間を作って会いにきてくれました。


それだけではなく、幼馴染みの栗コーダーカルテットの近藤研二君も吉祥寺から築地まで来てくれました。

千秋では、築地風にお祝いとして、


めで「鯛」の活き造り+ウニにロウソク立てて、築地風お祝いケーキの出来上がり!


これがいい感じなんですよね(笑)。千秋ではこれまでに、社長就任や、誕生日にもお祝いをしていただきました。


こういった形で、福岡〜東京で我が夫婦の結婚20周年記念を祝っていただけるのも、人のつながり・縁、が基本にあるからだと思うのです。

たかが、人の縁・されど人の縁。これからも大事にしていきたいと思っています。皆様、本当にありがとうございました。  


Posted by 坂本 剛 at 20:57Comments(0)今日の出来事

2012年04月03日

Global人材退任(倉地理事編)

+++++
平成24年3月30日,倉地 幸徳理事の離任式が箱崎キャンパスの本部第一庁舎前で行われました。
倉地理事は,平成22年4月1日付けで本学の理事・副学長に就任し,米国の大学における30余年にわたる教育・研究者としての経験等をもとに2年間,国際,男女共同参画担当として,手腕を発揮しました。
+++++
ということで九大の倉地理事が昨年度末をもって九大の理事を退任されました。倉地理事が九大農学部のご出身で、その後米国の大学に移られ数々の業績を残された後、九大の理事として、九大の国際化や男女共同参画についてご尽力されました。

倉地理事は、朝倉(甘木)のご出身、私も久留米、つまり筑後地方出身ということもあり、数年前から公私共々お世話になっていました。

倉地先生についてはこちら

お住まいが大濠公園の近くということで、昨年夏には、大濠公園の花火大会の際にはご自宅にお招きいただき、懇親させていただきました。


当日は、倉地先生を慕う多くの方が集まり、花火を楽しむことができました。


九州でよく言われるのが、グローバル人材の育成です。その際に、なんとなく、語学(英語・中国語)=グローバルという単純な方程式で施策が語られることがあります。

私も英語を勉強していてなかなか上達しませんが(笑)、語学ができることに越したことはないですが、だからといってそれでグローバル人材というのは、ちょっと無理があるのではないかと思います。

倉地先生のように、海外に居を置き、文化を共有し、ご自身の研究分野で国内・海外問わずに実績を残されるような方をグローバル人材と呼ぶのではないかと思う次第です。また、海外に居を構えなくとも、地域でそのような趣旨を理解し、海外の文化や人材を受け入れ、互いにビジネスや研究、行政などそれぞれの分野で協同していくこと自体が地域の国際化、グローバル人材の育成に繋がるのではないでしょうか。


とにもかくにも、倉地先生、お疲れさまでした。今後ともよろしくお願いいたします。  


Posted by 坂本 剛 at 08:17Comments(0)九州大学

2012年04月02日

年度始めに(2012年度編)

今日から新年度が始まります。

数週間前までは、寒い日が続いていましたが、ここ数日温かくなったこともあり、桜も先週末から咲き始めたようです。

オフィスがある九大箱崎キャンパスでも八分咲きといったところです。

年度末は相変わらずドタバタし、今日から新しい年度が始まったという実感はあまりありませんが、昨年度と変わったことが数点あります。

からつ大学交流連携センターについて

H21〜H23年度の三年間、唐津市から委託を受け事業を展開してきましたが、3月31日を持って一旦終了しました。それに伴い、スタッフ(6名)の多くが任期を終え、退職することになりました(1名のみ継続して新規事業を担当)。3年間唐津の地域活性化に携わってきたスタッフがいなくなるのは残念ですが、こういった委託事業の場合は仕方がありません。彼らの新天地での今後の活躍を期待しています。

◯新規スタッフについて
今日から、知的財産関係のアシスタントスタッフが1名入社しました。九大や九大TLOが保有する特許のメンテナンス・管理関係のサポートをやってもらいます。その他、別プロジェクトの継続案件については、今年度も継続雇用するスタッフが2名います。今日は通知書やその他雇用に関する書類の押印(ハンコ)作業がてんこ盛りです(笑)。

一方、クビフリンの大量注文や、特許のライセンス契約(譲渡)が午前中早々にあり、幸先よいスタートを切ることができました。また、今年度から新しくスタートする予定の事業も数件あります。私の取締役としての任期は2年。規定上今年6月に開催予定の株主総会まで(再任あり)です。昨年度の実績については、なんとか皆様に堂々とお見せできる形で決算を迎えることができそうです。

今年度も、産学連携機構九州として実績をだせるよう鋭意努力して参りたいと思っています。皆様、引き続きのご支援方よろしくお願いいたします。  


Posted by 坂本 剛 at 13:23Comments(0)産学連携機構九州