大学の産学連携組織で大学発ベンチャーの支援を行いながら2008年3月に無事QBS(九大ビジネススクール)を修了しました。そして、2010年4月からは、産学連携的な会社の代表取締役社長に就任。2014年6月に任期満了により退任し顧問として活動しています。大学まわりの情報や産学連携に関する情報を独自の視点で発信していきたいと考えています。

  

Posted by at

2013年09月03日

リケジョ in 九大

先日何気にネットサーフしていたら見つけたのが、西日本新聞の

女子よ研究者目指そう 高校生向け冊子、九大が作成

という記事です。この記事によると、九大女性研究者キャリア開発センターが「女子研究者の卵を増やそう」と冊子の企画を行ったそうです。

冊子のタイトルは「ブリランテ」。イタリア語で「輝く」という意味だそうです。

九州大学として、いわゆる「リケジョ」をプロモーションしようとしているみたいですね。

一方、一般的なリケジョを応援するウエブサイトもありますね。

個人的にはいいことだと思いますし、このような取り組みをもっと「情報発信」してほしいと思っています。

私自身が、福岡県女性財団の理事を務めていることもありますが、日本の中でも、九州はとりわけ女性の能力を「活用できていない」地域だと感じています。男女人口比率もほぼ一緒だし、九州大学でさえ女子学生の比率は25−30%あるのに、地域の経済界の会合その他に参加してみると、女性の比率は数%というのが現状です。

エネルギー資源が乏しい日本では「人的資源」は非常に重要な「資産」。まだまだ活用できてきない「女性の能力」を活用しない限り、日本の将来は明るくないと真剣に思っています。

特に女性の「理系分野」への進出、いわゆる「リケジョ」の総数を増やすことはもっと推進すべきではないでしょうか?

私の愛娘「あかり先生」も今のところは、医学系に興味があるようです。強制することはありませんが「リケジョ」になること期待しています。  


Posted by 坂本 剛 at 13:45Comments(0)九州大学