大学の産学連携組織で大学発ベンチャーの支援を行いながら2008年3月に無事QBS(九大ビジネススクール)を修了しました。そして、2010年4月からは、産学連携的な会社の代表取締役社長に就任。2014年6月に任期満了により退任し顧問として活動しています。大学まわりの情報や産学連携に関する情報を独自の視点で発信していきたいと考えています。

2014年09月23日

これは凄い!【働くお母さんの応援歌-キャリア・リード提携ローン】

先日、久留米に行った際に、西鉄久留米駅の近くでバタリと会ったのが、キャリア・リードの佐藤社長。

彼女は、荒木小学校・中学校の1年後輩。さらに言うと私の弟の同級生です。4、5年前に福岡で某経済団体の交流会で数十年ぶりに再会し、2年前のキャリアリード社10周年記念パーティにはご招待いただきました。


キャリアリード社は、福岡県久留米市および福岡市に拠点をおく総合人材サービス会社で、福岡県を中心に佐賀・長崎・熊本・鹿児島・山口などへ事業展開しています。特に、佐藤社長の思いもあり、女性を中心とした人材サービスに力を注がれています。

いやー、久しぶり!と話をしていると、彼女の口からでたのが、筑邦銀行さんと提携した働く女性支援の取り組み「キャリア・リード提携ローン 」でした。

佐藤社長は、ご自身の経験も踏まえ、働く女性の就業支援や、母子家庭の支援を積極的に行っていらっしゃいます。その実現のために2012年には、NPO法人「わたしと僕の夢」を設立され活動されています。

そして、今回の筑邦銀行さんと提携した母子家庭向けのローン。この内容が凄くて面白いんです。

種々条件はありますが、おおまかに言うと、佐藤社長が「この女性は大丈夫」と太鼓判を押した方には、筑邦銀行さんがその信用をもとにお金を貸し出す、というものです。

つまり、佐藤社長といった「個人」を、金融機関といったお硬い系の「法人」が信用して他者にお金を貸すといった「人」に着目したローンなのです。

金融関係の専門家ではないので、他にもこういった商品があるかもしれませんが、少なくとも、私は同様のサービスを知りません。

しかも、地元久留米を中心に展開する筑邦銀行さんとキャリアリード社のコラボでこういった社会問題を解決するためのサービスが生み出されたことを非常に嬉しく・頼もしく思います。

このサービスは、筑邦銀行さんの本店・支店営業エリア内にお住まいの女性(他にも条件があります)が対象です。なにか、お困りの方がいらっしゃればキャリアリード社・筑邦銀行さんにご相談してみてはいかがでしょうか?


同じカテゴリー(地域)の記事画像
地元の思い出の味(久留米編)
農民会館って知っとる?
プレミアムマンハッタン食べた?
久留米の一番街、寂しくなったね、焼鳥は?
福×福まつりのお手伝い
雑餉隈って読めます?&武田たばこ店再開か?
同じカテゴリー(地域)の記事
 地元の思い出の味(久留米編) (2014-11-21 08:05)
 Fukuoka Global Venture Awards最終審査会 (2014-10-14 14:53)
 農民会館って知っとる? (2014-10-13 10:28)
 プレミアムマンハッタン食べた? (2014-10-09 09:50)
 久留米の一番街、寂しくなったね、焼鳥は? (2014-09-19 07:47)
 福×福まつりのお手伝い (2014-09-09 09:07)

Posted by 坂本 剛 at 09:11│Comments(0)地域
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。