大学の産学連携組織で大学発ベンチャーの支援を行いながら2008年3月に無事QBS(九大ビジネススクール)を修了しました。そして、2010年4月からは、産学連携的な会社の代表取締役社長に就任。2014年6月に任期満了により退任し顧問として活動しています。大学まわりの情報や産学連携に関する情報を独自の視点で発信していきたいと考えています。

2009年07月14日

九大OBによるキャリア支援イベント


先週末の7月10日に、伊都キャンパスで「九大OBによるキャリア支援イベント~ビジネスの一線で活躍するOBからのメッセージ~」が開催されました。

このイベントは、九大当局のキャリアサポート課が主催する「低年次」つまり1、2年生向けのキャリアガイダンスの一環として開催されるものです。イベントのタイトルどおり、九大のOBの方が後輩のために熱く語っていただくといった形のセミナーです。

一般的に九大のOBというと、大企業の幹部の方というイメージ。また、こういったイベントには、比較的、時間に余裕があるシニア系の方にご協力いただくことが多いのですが、このイベントは全く違います。

最初に講演された蔵元二郎さん(H9 経工卒)は、エグゼクティブ人材紹介系のベンチャー企業㈱ジェイブレインの取締役最高執行責任者

次に講演された武藤和博さん(S60 工・電子卒)は日本IBMの執行役員

パネルディスカッションに参加された

吉川隆二さん(S63 経工卒)は、WEB系製品・サービスの企画・開発を行うベンチャー企業㈱ミックスネットワークの代表取締役

佐谷宣昭さん(H12 人環・博士修了)は、webのアプリケーション・サービス事業を展開するベンチャー企業㈱パイプドビッツの代表取締役兼CEO。2006年にはマザーズに上場を果たしていらっしゃいます。

といった感じで、現役バリバリのベンチャー企業の経営者と外資系企業の執行役員という錚々たるメンバーが後輩のために九大に戻ってこられていたのです。

 
参加者は決して多いとは言えませんでしたが、質問は活発に行われていました。参加した学生のほとんどは、今年の3月までは高校生だったことを思えば、素晴らしいことだなと思った次第です。自分を振り返ると、その当時は何も考えていませんでしたもんね(笑)


セミナー終了後は、伊都キャンパス内の「あかでみっくらんたん」で懇親会。前から気にはなっていましたが、今回初体験です。


九州大吟醸に、、、


Qビール、、、

九大ゆかりのお酒を共に、講師のみなさんと楽しいひと時を過ごすことができました。
今回、講師の皆さまをお会いして、みなさんの母校に対する熱い思いを強く感じました。最近、なにかと落ち込むことが多かったのですが、私自身、皆さまから元気をもらった次第です。

しかし、伊都キャンパスの教室はきれいだったな~




同じカテゴリー(九州大学)の記事画像
「はやぶさ2」打ち上げパブリックビューイングが九大であるらしい
地域同窓会の課題(筑後地区編)
唐津市と九大の共同研究成果「完全養殖のマサバ」が試験出荷開始らしい
日本人ノーベル賞受賞おめでとうございます!(青色発光ダイオード)
九州大学とUR都市機構が連携したらしい (箱崎キャンパス跡地処分の検討)
第2回生産機械工学科の会
同じカテゴリー(九州大学)の記事
 「はやぶさ2」打ち上げパブリックビューイングが九大であるらしい (2014-11-27 09:09)
 九大祭の雰囲気が変わったなー (2014-11-19 07:11)
 地域同窓会の課題(筑後地区編) (2014-11-17 10:42)
 大学を擬人化してみた、が面白い (2014-10-23 14:54)
 伊都キャンパスにはイノシシがでるらしい。。。 (2014-10-22 15:02)
 唐津市と九大の共同研究成果「完全養殖のマサバ」が試験出荷開始らしい (2014-10-10 16:14)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。