大学の産学連携組織で大学発ベンチャーの支援を行いながら2008年3月に無事QBS(九大ビジネススクール)を修了しました。そして、2010年4月からは、産学連携的な会社の代表取締役社長に就任。2014年6月に任期満了により退任し顧問として活動しています。大学まわりの情報や産学連携に関する情報を独自の視点で発信していきたいと考えています。

2009年10月04日

六本松キャンパスついに閉校

+++
平成21年9月29日(火),六本松キャンパスの本館前において,同キャンパスの閉校式を開催し,同窓生・近隣住民・本学関係者の約80名が出席しました。
+++
ということで、九大の六本松キャンパスが、88年間のその役目を終え、先月末で閉校されました。
詳細はこちら

西日本新聞の記事はこちら

わかっていたこととはいえ、多感な青春時代の1年半を六本松キャンパスで過ごしたものとしては、ちょっとさびしい気がします。

・親元を離れ、初めて一人暮らしを始めたのも
・初めて白波を飲んだのも
(どうでもいいけど、別府(べふ)あたりの焼き鳥やさんの豚足が美味しかった)
・妻と初めて会ったのも

このキャンパスでした。記事によると、11万人のOBがこのキャンパスから巣立っていったそうです。その2人/11万人があかりさか家になるんだな~。

ということで、


一昨年の学祭&ホームカミングデイには、両親が出会った思い出の場所を見せようとあかりを連れていきました。2年前はまだまだ太ってましたねw

その時のブログはこちら

記事によると、今後はURに売却され、跡地については、市が2007年、北側に商業施設や住宅などを集め、南側に裁判所や検察庁などの法曹関係施設が入る計画をまとめており、URもその趣旨に沿った形で計画を進める方針とのこと。

六本松キャンパス、お疲れさまでした。新入生のみなさん、伊都キャンパスにGo!



同じカテゴリー(九州大学)の記事画像
「はやぶさ2」打ち上げパブリックビューイングが九大であるらしい
地域同窓会の課題(筑後地区編)
唐津市と九大の共同研究成果「完全養殖のマサバ」が試験出荷開始らしい
日本人ノーベル賞受賞おめでとうございます!(青色発光ダイオード)
九州大学とUR都市機構が連携したらしい (箱崎キャンパス跡地処分の検討)
第2回生産機械工学科の会
同じカテゴリー(九州大学)の記事
 「はやぶさ2」打ち上げパブリックビューイングが九大であるらしい (2014-11-27 09:09)
 九大祭の雰囲気が変わったなー (2014-11-19 07:11)
 地域同窓会の課題(筑後地区編) (2014-11-17 10:42)
 大学を擬人化してみた、が面白い (2014-10-23 14:54)
 伊都キャンパスにはイノシシがでるらしい。。。 (2014-10-22 15:02)
 唐津市と九大の共同研究成果「完全養殖のマサバ」が試験出荷開始らしい (2014-10-10 16:14)

この記事へのコメント
初めまして

11万人の方が、ここで学生生活を過ごされたんですね。

思い出の場所が、無くなるのはさびしいでしょうね。

伊都キャンパスで、素敵なキャンパスライフを楽しんでください。
Posted by フナキ at 2009年10月04日 10:49
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。