大学の産学連携組織で大学発ベンチャーの支援を行いながら2008年3月に無事QBS(九大ビジネススクール)を修了しました。そして、2010年4月からは、産学連携的な会社の代表取締役社長に就任。2014年6月に任期満了により退任し顧問として活動しています。大学まわりの情報や産学連携に関する情報を独自の視点で発信していきたいと考えています。

2010年07月26日

平成22年度九州大学オープンキャンパス

梅雨明けしたと思ったら、いきなり猛暑?酷暑が訪れ大変なことになっていますね。

そのような中、今年も九州大学オープンキャンパスが8月7,8,9日で開催されます。

詳細はこちら

ただ、現在九大はキャンパスがわかれていますので、各学部の開催場所にはご注意くださいね。

8月7日(土) 

【箱崎地区】 文学部・教育学部・法学部・経済学部・21世紀プログラム

※伊都地区において,センターゾーン見学会も開催しています。

 8月8日(日) 

【箱崎地区】 理学部(数学科を除く)・農学部・21世紀プログラム

【伊都地区】 理学部数学科・工学部 ※センターゾーン見学会も開催しています。

【大橋地区】 芸術工学部

 8月9日(月) 

【病院地区】 医学部・歯学部・薬学部

話は変わりますが、先日シリコンバレーで活躍する日本人起業家の方のお話で、米国では、小学校くらいから、どこの大学に行きたいかではなく、どういったキャリアをすすみたいか?という視点で大学を訪問したりするようです。例えば、九大でいえば、デジタルコンテンツに興味があるので、芸術工学部のオープンキャンパスに、小・中学生が参加するといった感じでしょうか。

今回のオープンキャンパスは、受験を間近に控えた高校生が対象ですが、それ以前の予備軍(小学生・中学生)に、九大のいろんな取り組み・アクティビティを知ってもらう取り組みがあればいいなと思った次第です。

現在でも少しはあるのですが(⇒こちら)、人文系含めもっといろんな分野に拡がっていけば九大ファンが増えるかもです。



同じカテゴリー(九州大学)の記事画像
「はやぶさ2」打ち上げパブリックビューイングが九大であるらしい
地域同窓会の課題(筑後地区編)
唐津市と九大の共同研究成果「完全養殖のマサバ」が試験出荷開始らしい
日本人ノーベル賞受賞おめでとうございます!(青色発光ダイオード)
九州大学とUR都市機構が連携したらしい (箱崎キャンパス跡地処分の検討)
第2回生産機械工学科の会
同じカテゴリー(九州大学)の記事
 「はやぶさ2」打ち上げパブリックビューイングが九大であるらしい (2014-11-27 09:09)
 九大祭の雰囲気が変わったなー (2014-11-19 07:11)
 地域同窓会の課題(筑後地区編) (2014-11-17 10:42)
 大学を擬人化してみた、が面白い (2014-10-23 14:54)
 伊都キャンパスにはイノシシがでるらしい。。。 (2014-10-22 15:02)
 唐津市と九大の共同研究成果「完全養殖のマサバ」が試験出荷開始らしい (2014-10-10 16:14)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。